妊娠中、安産のためにどんなことに気をつけていますか?

マタニティヨガや運動をする、アロマでリラックスする、食事に気をつけるなど様々な安産に関する情報が飛び交っていますよね。

今でこそ病院で産むのが普通ですが、昔はお産婆さんが来てスルリと産むのが当たり前でした。
妊婦さんは出産直前までよく動いていて、陣痛も今ほど強くなかったといいます。

現代では、初産で10時間以上かかるのは当たり前だし、難産も多いですよね。
不妊症や妊娠中のトラブル、子供の発達障害やアトピーも増えています。

私は医療系資格を持つママですが、これは食生活や運動が関係しているのではないかな?と思っています。

そこで、全国の子供を産んだ経験のあるママさんたちにアンケートをとり、
妊娠中の生活や出産方法、陣痛から出産までにかかった時間や体験談をきいて集めました。

できるだけ安産で産みたいと望んでいるプレママさんたちの何らかの参考になれば幸いです。

出産アンケートから見えてきた安産の法則


100人以上のママたちに出産体験談アンケートをとったところ、
安産にはある一定の法則があることが見えてきました。

その1つが、やはり妊娠中の運動のあるなしです。
妊娠中、特に妊娠後期からは体が重くなるので、動きが緩慢になりがちです。
冬や夏は特に外出しづらくなるので、必然的に歩く量も減ってしまいます。

切迫早産などで医師から止められている人は別ですが、そうでない健康な妊婦の場合は、やはり積極的に歩いて体を動かした方が、陣痛から出産までの時間が短縮され、産みやすくなるようです。

また、股関節をやわらかくするように、マタニティヨガやストレッチをすることも有効です。

その他に、安産だった方に共通しているのは、食生活に気をつけていることです。
ついつい食べたくなるジャンクフードや甘いお菓子を控え、和食中心の食事をほどほどにとることが、妊娠期を健康に過ごし、トラブルなく産むコツのようです。

妊娠期は、特に胎児の体を作る大事な時期ですから、食べ物に気をつけることは非常に重要だといえます。


絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



無痛分娩体験談ブログ

最新情報

このページの先頭へ