【妊娠線クリーム】NOCOR



ラミナリアと促進剤でも本陣痛にならず総合病院に転院して出産

病院名:府立急性期医療センター
住所:大阪市住吉区万代東3丁目1番56号 
電話番号:電話番号 06-6692-1201(代表
サイト:http://www.gh.opho.jp/

予定日を過ぎても出産の兆候が特になく計画分娩を勧められ、入院することになりました。
子宮口は入院前のの診察で3センチ開いてると言われていました。

入院1日目、まず入院する前に内診されました。
子宮口まさの1.5センチとのこと、ラミナリアという器具でで子宮口を開くことに。
これを使うことで約5センチ開いてるとのこと。
器具を入れる際、あまりの痛みと入れられる感覚が辛かったです。
ラミナリアを抜いたあと、促進剤使うも本陣痛に繋がらず出産できませんでした。

入院2日目。
別の促進剤を使うことになりました。
この薬の血管痛に苦しめられました。
昼頃から強めの陣痛がくるも夜7時には止めると言われ、
いつ産めるのか不安になり泣いてしまいました。

入院3日目。
血管痛に苦しめられながら陣痛にも耐えました。
病院の廊下や階段を歩き回ったり、スクワットしたり、足湯したりするも効果なく辛い思いをしました。
内診もしてくれないので様子がわからず産めない自分にも泣いてしました、泣いても産めるわけじゃないのに。
まだ点滴は夜中はせず張り止めの点滴をして中止することになりました。
本陣痛には繋がらないが、3分ペースのものが昼くらいきていました。
2日目、3日目とただ点滴をしていた間隔でただ入院していた感じです。
不安をおぼえ、看護師さんに様子を伺うもNSTでは赤ちゃん元気よ頑張ってしか言われなかったことが辛かったです。

入院4日目。
初日の促進剤に戻ることになりました。
今日こそはと運動してたところ、昼3時ばっしゃー!と破水。
本陣痛が急に1分おきくらいのペースできてパニックになり、休む場がなくなってひっきりなしに波がきました。
促進剤も1時間くらい投与されていた、止めてくれとお願いするも半分の量で投与されたと思います。
破水したのでやっと内診したところ子宮口3センチと言われショックを受けました。

初日のラミナリアの影響で5センチ開いてると言われ続けてた絶望しました。
助産師さんや看護師さんからも子宮口閉じないよと言われ続けてたからです。
夜、今日は産めないだろうから陣痛を止めてまた朝からがんばろうと言われました。
かなり嫌だったけど張り止めを入れるも効かず長い時間1分2分間隔で痛みがきてパニックになりました。
痛みも子宮や腰に余韻で残って波があるのかさえわからなくなりました。

帝王切開などをお願いするも個人産院では今日予定しているもの以外は切れない?と無理と言われました。
日付変わる頃内診してもらい6センチとのこと。
陣痛きつさから体力が持たず過呼吸や力がなくなりマスクをつけられたりしていました。
がんばれと励まされるが病院への不信感でいっぱいになりました。
夜中痛みでパニックに何度もなっていました。

入院5日目。
朝5時頃産院で見れないということで大きな総合病院へ転院しました。
あんまり意識なかったが、看護師さんやお医者さんのしっかり度合いや対応のレベルの違いに気づき、安心しました。
昼前、帝王切開ギリギリ手前で出産しました。
いきむのが上手かったらしく、分娩台上がってからは30分かかってなかったそうです。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ