【妊娠線クリーム】NOCOR



陣痛から9時間半で出産したラマーズ法の体験談

出産されたのは何人目ですか?

一人目の長男です。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

陣痛は、朝目が覚める頃 6時過ぎでした。

病院の分娩室に入り 出産した時間が 15時30分だったので 
陣痛は9時間半かかりました。

どんな方法での出産をされましたか?

ラマーズ法

その出産は痛かったですか?出産方法に満足されていますか?

はじめての出産で 予備知識が病院での説明と雑誌からの情報しかなかったので
痛みがどんなものか想像できませんでしたが、
出産時の痛みよりも 陣痛の痛みの方が 痛かったように感じます。

もし次に出産するなら、無痛分娩や和痛分娩をしたいですか?

薬や器具を使う分娩はしたくないので、
一般的なラマーズ法で 産むとすればまた産みたいです。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

30歳過ぎてのはじめての妊娠だったのですが、フルタイムで仕事をしていたので
出産に関する予備知識を得る産婦人科の勉強会やセミナーに全く行けませんでした。

予備知識は、雑誌と、入院時の産婦人科の説明会(1時間程度の)しかなかったので
不安でいっぱいでした。

陣痛の始まりは、生理痛のひどい時のような下腹部の痛みで、
まさに育児雑誌に書いてある通りのイメージでした。

生理痛で苦しむ事がなかったので、この陣痛はあまりにも痛くて、大きなおなかを押さえてがまんしましたが
間隔が短くなるのがわかったので、いよいよタクシーを呼んで病院に運んでもらいました。

病院のベットは、陣痛の妊婦さん専用の部屋で、癒されるヒーリングミュージックがかかっていました。

その音楽をゆっくり聞こうとしていても、やはり陣痛の痛みの方が激しく、
音楽を聴いている余裕はありませんでした。

が、だんだんと 陣痛の痛みになれてしまったのか、時間ばかりが経っていました。

お昼が過ぎたころ、ぽんっというか ぱんっというか 
風船が割れるような音がおなかの中から聞こえて破水しました。

この状態も 雑誌でみていた破水の情報と同じだったので、自分が通常の出産の経過をたどっているんだと
うつうつしながらも安心したのを覚えています。

分娩台に寝てからは、ひ。ひ。ふーの助産師さんの声にあわせて ひ。ひ。ふーと呼吸し、

いきんで~!といわれるといきんで。

これも雑誌の情報通りの内容だったので 安心して呼吸できました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ