【妊娠線クリーム】NOCOR



公立昭和病院(東京都小平市)で出産した体験談

病院名:公立昭和病院
住所:  東京都小平市花小金井八丁目1-1 
電話番号:042-461-0052(代)
サイト:http://www.kouritu-showa.jp/index.html

第一子の息子を出産するときにお世話になりました。第一子ということもあり、なにかあったらということを考えて、総合病院だし、こちらの病院はNICUもあるので、何かと安心なのではないかと思ってこちらでお世話になることにしました。

私は9ヶ月まで仕事をしていたので、土日でもやっている婦人科で妊婦検診を途中までうけていて、途中からこちらの昭和病院にうつることになりました。うつってきたばかりのときは、とってもおおきな病院だし、色々と不安なことだらけでしたが、助産師さんもお医者さんもすごく親切な方たちばかりで安心して通うことができました。

マタニティー教室に参加した時に、助産師さんが、出産の経過とか、出産の仕方、入院の病室の案内、陣痛室、分娩室の案内をしてくれました。ますます緊張しましたが、いよいよだなという感じはありました。

産婦人科病棟は、リフォームしたばかりだったみたいで、とっても綺麗でした。部屋は大部屋と個室があり、大体の妊婦さんは大部屋での入院だったのですが、一人一人のスペースもちゃんと確保されていますし、母子同室になるため、赤ちゃんがちゃんとくるようのスペースも確保されていました。それに私は第一子だったため、わからないことだらけということもあり、大部屋の方が色々ききやすいのかなという考えもありました。

出産の時は、息子は、予定日になっても全く生まれる気配もなく、誘発入院一歩手前で、微弱陣痛が来て、そのまま入院となりました。その微弱陣痛からなんと3日間も出産までかかってしまいました。こんなに難産になるとは私としてもびっくりしました。その間、交代で助産師さんがついてくださったりして、とっても心強かったです。

あまりにも痛くて大騒ぎしていても、冷静に落ち着かせてくれました。分娩の時も、3日間もかかったため、私の体力も限界になっていたときに、助産師さんがすごく励ましてくれて、優しい助産師さんと先生がいたからのりきれたんだと思っています。

とくに息子の場合は難産だったため、徐脈になってしまって、出産してしばらくしてから、NICUにいってしまいました。一通り検査をしてもらって、結局なにもなく安心したのですが、こういうことができたのもNICUがあったからこそですし、安心感としても総合病院はとてもいいと思います。出産は本当に何があるかわからないため、何かあったらと考えるのならば、総合病院が一番おすすめです。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ