【妊娠線クリーム】NOCOR



母と子の上田病院の初診で分娩予約をして出産しました

病院名:母と子の上田病院
住所:〒651-0066 神戸市中央区国香通1-1-4
電話番号:078-241-3305
サイト:http://ueda-hp.jp/

20代前半に無排卵の生理不順で婦人科への通院をしていて、「もしかしたら子どもができにくいかも」と言われていましたが、30歳で元気な男の子を出産することができました。

赤ちゃんを授かるまで、基礎体温を測って排卵しているかどうかのめやすにしたり、体を冷やさないこと、ストレッチをしてからだをほぐすなど、無排卵になったことをきっかけに自分の体に向き合うようになったことがよかったのだと思います。

ストレッチは体がほぐれるのでリラックス効果があるだけでなく、体をほぐすことで血流もよくなるので、寝る前に軽く体をほぐしたり足をもんだりして寝ていました。

出産した母と子の上田病院を選んだ理由は、インターネットで病院を探していると、この病院で出産してよかった、分娩予約がすぐに満員になる人気の病院、という情報が多かったため、上田病院にしようと思ったことがきっかけでした。

また以前から駅の看板などで上田病院の看板を見ることがあり、名前を知っている病院だったということも1つあげられます。

実際に通院してみると、初診での印象がとてもよく、先生が超音波のモニターを見ながら赤ちゃんの動きを楽しそうに話してくれたことが今でも印象に残っています。

「手足を右、左、右、左、あれ?逆かな、左、右、左、右、元気によく動いていますね」と、おなかの中で手足をブンブンと動かしている様子をみて、穏やかな話しぶりで説明してくださりました。

初診の日に分娩予約をしようと決め、予約金(前金)10万円を支払い、分娩予約を済ませました。

上田病院の分娩予約は、他院から移っての分娩予約、遠隔地からの分娩予約は、すでに通院している方の分娩予約よりも少し遅れて募集が始まるそうなので、分娩予約をしようとしたらすぐに満員になってしまった、ということもあるそうなので、他院からの転院や遠隔地からの分娩予約は早めに病院に確認を取ることをおすすめしたいです。

上田病院では、妊娠後期になると助産師外来があり、助産師さんと1対1で妊娠・出産に関する相談やお話をすることができます。

個室で家に遊びに行っているような雰囲気のお部屋で、おなかの赤ちゃんの様子をみたり、出産に関して希望すること、不安なことなどを気軽に相談でき、初めての妊娠出産、出産にむけて不安のある方には良い相談の場となると思います。

またマザークラスや教室も「ちょっと緊張するな」と思っていましたが、実際に行ってみると、1人で参加しても和やかな雰囲気で受講しやすかったです。

受付の方も親切な方が多く、分からないことについては親切に教えていただいたり、対応も良かったです。
医師も3~4人いらっしゃいましたが、女医さん、麻酔科の経験が豊富な医師、長年産婦人科に携わっていらっしゃる院長先生といった、自身が希望したい医師に診察をしていただくことができるのも良いなと思ったポイントでした。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ