【妊娠線クリーム】NOCOR



(愛知県豊田市)鈴木病院で出産した口コミ

産婦人科名:鈴木病院

住所:愛知県豊田市月見町1-10-8

電話番号:0565-33-8051

サイト:http://suzuki-hp.jp/pc.php

定期検診の待ち時間:予約をしてあっても、急患がいる場合もあるのでいつもだいたい30分ほど待っていました。

待ち時間中、外出OK?:ほとんどの方が病院内で待っています。以前は電話呼び出しがありましたが今は無いようです。

定期検診の費用:公費以外の、血液検査などで、合計1万円程度。

入院出産費用:平日の夜間入院。産後の痛み止めの薬の処方、すべて含めて52万円。

分娩方法(ラマーズ、無痛、鉗子、ソフロロジーなど):無痛分娩の方が多くてびっくりしましたが、わたしは通常分娩でした。

40年ほど前からある病院で、2013年の4月に建て替えられたばかりでとても広くてきれいです。清潔感があり女性のみなさんはホッと落ち着く病院だと思います。

この病院を選んだ理由は、会社の先輩ママにどこの病院がいいか尋ねた結果、小児科と一緒になっている病院で安心だと聞いたからでした。

2013年4月のときは、スタッフ全員がシステムにまだ不慣れで検診にとても時間がかかっており、待ち時間も予約したのに1時間ほどありました。

ですが、さまざまな不具合を改善していき、今ではとてもスムーズに診察や検診が行われていると思います。

先生人数も増えて診察室が10部屋ほどありますが、先生たちがフルで診察しています。診察時間が短いので、初産のお母さんは不安かもしれません。

色々聞きたいけど何を聞いたらいいかわからないし、赤ちゃんのことが知りたいけど「順調です。また4週間後来て下さい」で終わってしまいます。

しかし、優しい先生たちなので、尋ねればわかるように説明してくれますし、もう一度エコーみながら教えてくれます。

豊田市はブラジルの方々が多く住んでいるので、この病院には、ポルトガル語の通訳をしてくれるスタッフがいます。

日本語が通じず不安そうなお母さんのそばにいて、細かく説明してあげているようでした。母親教室でも日本人と同じ教室内でスタッフが通訳をしていました。

出産時は、陣痛室が8部屋くらい、分娩室が5部屋ありました。夜間でも先生が2人必ずいるので、数人のお産が重なっても大丈夫です。

お産後、車いすで病室まで移動します。病室は、ホテルのようなお部屋です。シャワー・トイレ併設されているので自分のタイミングでシャワーを浴びれました。

Wi-fiが無料なので、入院中の通信料も気になりませんでした。セキュリティが厳しいので、スタッフルームで名前など記入しカードを受け取らないと部屋に入れません。

その際に、スタッフから部屋に電話がきて「○○さんがお見えですが、お通してよいですか?」と確認もしてくれる。これは本当に安心ですしありがたいです。

病院の最上階にはレストランがあり、産後の落ち着いたころにフレンチフルコースが味わえます。私はアレルギーがありましたが、丁寧に対応してもらえました。

この時、同じ日に出産したお母さんたちとお話しする機会がありましたが、無痛分娩を希望していたお母さんが多いことにびっくりしました。

無痛分娩を希望しても、お母さんや赤ちゃんの体調によって通常分娩になってしまったという方も多くて勉強になりました。

退院後の子育てがとても不安なお母さんたち。退院前に、赤ちゃんの病気やけがの対処方法などを院長自ら教えて下さいました。

結局この病院で3人出産しました。無料の保育室を完備しているので、診察の間預かってもらえました。

また、お産入院の時も保育室に預けて、母に代わりに迎えに行ってもらいました。

3人とも鈴木病院で出産してよかったと思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ