【妊娠線クリーム】NOCOR



(西東京市)佐々総合病院 産婦人科で出産した口コミ

産婦人科名:佐々総合病院 産婦人科

住所:東京都西東京市田無町4-24-15

電話番号:042-461-3333

サイト:http://www.sassa-hospital.com/obgy/outpatient.html

定期検診の待ち時間:待っても30分位。予約時間前に行けば待たされることはほとんど無い

待ち時間中、外出OK?:ほぼ待たされる時間が無いので外出はしていないが受付に言えば大丈夫。外出せずとも時間を潰すアイテム(雑誌やマンガ、テレビもあり)があるので苦になりません。

定期検診の費用:1回3000円程

入院出産費用:出産一時金による支払い可、クレジットカード可

分娩方法(ラマーズ、無痛、鉗子、ソフロロジーなど):自然分娩・帝王切開。無痛分娩・和痛分娩はやっていません。

担当医によって説明内容に差がある。産婦人科はドクターは寡黙なドクター2名、詳しく話してくれるドクター1名の計3名在籍している。

寡黙なドクターもこちらから聞けば教えてくれるが、自分から聞きづらい方には寡黙なドクターは向かないかも。

曜日により診察ドクターが変わるので、予約曜日を変えればドクター変更もできます。

看護師・助産師さんはみなさん優しく話もしやすく相談にも乗ってくれます。

診察待ち時間もほとんど無いのでストレスフリーで診察でき、予約も取りやすいです。かと言って人気がない病院ではなく、診察に訪れる妊婦さん、婦人科を訪れる患者さんは沢山いました。

診察がてきぱきとスムーズに進むからだと思います。

私は自然分娩予定だったのですが、予定日一週間後に破水→赤ちゃん降りてこずで緊急帝王切開になったのですが、帝王切開決定から手術室確保、帝王切開開始まで30分もかからずスムーズでした。

手術中も怖くて不安で泣いている私にドクターが優しく声をかけてくれたり、麻酔科の先生方が手を握ってくれていたりお声かけをして下さったので安心して受けることが出来ました。

産後は母子別室なので退院まで授乳時間以外は割とゆっくりと過ごすことができます。

授乳時間になるとアナウンスがあり新米ママさん達はゾロゾロと新生児室に授乳しにいくのですが、なれない手つきで授乳を頑張るママを助産師さんが手厚くサポートして下さいました。

絶対母乳!という産婦人科ではないので、頑張った結果足りなければミルクもサッと作って出してくれますので、『おっぱい出さなきゃ!』というストレスもなかったです。

夜間授乳は行っても行かなくてもどちらでも大丈夫で、予め助産師さんに伝えておけば夜間はミルクを与えてくれていました。

母子同室だとどうしても新生児ペースになってしまい、ゆっくり休めないと思うので、その点こちらの産婦人科はとても良かったです。

退院日前日にはお祝い膳もでます。今流行りのホテルのようなクリニックのような派手さはありませんが、十分です。

配膳・掃除のおばちゃんも気さくな方が多いです。

退院後も赤ちゃんの定期検診などでこちらを受診していましたが、産婦人科に顔出しに1歳過ぎてから行っても覚えててくださり、手の空いている看護師・助産師さんが相談に乗ってくれたりととてもアットホームな空間で、ここで出産してよかったと思っています。

ただ総合病院ですので、第2子以降の場合は上の子が一緒に泊まるのは出来ないので入院中の預け先確保は必須です。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ