【妊娠線クリーム】NOCOR



陣痛が弱くお産が進まず50時間以上もかかった出産

出産されたのは何人目ですか?

1人目

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

50時間以上

どんな方法での出産をされましたか?

産婦人科での自然分娩

その出産は痛かったですか?出産方法に満足されていますか?

痛かったが満足している

もし次に出産するなら、無痛分娩や和痛分娩をしたいですか?

自然分娩で平気だったので特に次も無痛分娩などは希望しない

出産の体験談をお聞かせ下さい。

 初産となった娘の出産はとにかく「長かった」という感想です。

土曜の夜に陣痛が始まり、事前に言われていた通りに、
陣痛が10分間隔になった日曜早朝に病院にいきました。

しかし、「まだまだです」と家に帰され、その後も2回病院を往復する羽目になりました。

片道10分の距離ですが、陣痛に苦しみながらの信号待ちなどは、
永遠に赤のままなのではないかと思うほど長く感じられました。

 3回目に病院に行ったときには、精神的にも体力的にもかなりつらい状態になっていて
「もう入院させてください」と泣いて頼みました。

しかし、どうやら弱い陣痛がずっと続いている状態だったらしく、
その時に担当された助産師さんに「まだまだだよ、この程度で泣き言言ってたら産めないよ!」と怒られてしまいました。

そんなことを言われても初産ですから最大の痛みがどの程度なのかわからないですし、
モニターの波形でも間隔は1~3分で続いているのですからつらい物はつらいのです。

お産が進まないというのがこういうことかと思いました。

 月曜日の明け方になり、痛みが強くなってきたところで再度病院に行くと、
少し子宮口が開いてきているということでようやく入院させてもらえることになりました

大きい病院だったので4床の陣痛室があり、そこに入った時には「あぁ、もうじき産める」とほっとしたのを覚えています。

しかし陣痛促進剤を飲んでも思うようにお産が進んでいかず、
私の後から陣痛室に入った妊婦さんが次々と分娩室に向かっていくのを見送るばかり。

結局娘が生まれたのは日付が変わった火曜日でした。

 分娩そのものは非常にスムーズで「鼻の穴からスイカ」のような痛みは感じませんでしたが、とにかく体力の消耗は激しかったです。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ