【妊娠線クリーム】NOCOR



陣痛の痛みが強すぎて暴れまくった初めての出産体験談

出産されたのは何人目ですか?

初産、1人目です。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

はっきりと自覚する本陣痛が始まってからは12時間かかりました。

どんな方法での出産をされましたか?

破水の後、総合病院にて自然分娩で出産しました。

その出産は痛かったですか?出産方法に満足されていますか?

自然分娩は始終地獄のような痛みが続きました。

あまりの痛さに、もう出産したくないと思ってしまう程だったので、満足はしていません。
ですが、良い経験にはなりました。

もし次に出産するなら、無痛分娩や和痛分娩をしたいですか?

次回は必ず無痛分娩で出産したいです。
あわせて水中出産も体験したいです。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

‚±‚Ü‚Á‚½‚ˁB12
出産予定日超過6日目の早朝、起床と共に水気を感じ、急いで病院に駆け込みました。

ほんの少しの破水でありましたが、その日のうちに入院したのですが、
陣痛がくるまでは丸一日かかり、その日は病室の中でただひたすら暇をもてあそんでおりました。

出産ってこんなにのんびりしたものなのか、実はあんまり痛くないんじゃない?と思い、
へらへらしておりましたが、深夜徐々に下腹部が痛くなってきました。

痛みは生理痛と全く同じ種類のものであり、普段生理痛がほぼ無かった私としてはとても苦痛でした。

深夜1時には限界が近づきナースコール。
和室の陣痛室に移動し、実母と夫に連絡を入れました。

里帰り出産の為、出産予定日からずっと東京から来てくれていた夫と実母がタクシーに飛び乗り駆けつけてくれました。

それからというもの、陣痛が痛すぎて始終
「痛い痛い痛い痛い」と連呼し続け、非常にうるさかったことでしょう。

それでも夫と実母は嫌な顔を一切せず腰をさすってくれて、本当に心の支えになりました。

陣痛の後半では、あまりの痛みに飲み物が喉を通らず、
ひたすら畳に爪をたて、のたうちまわっていました。

痛みを緩和する為にラマーズ法をしてはみたものの、やはりいきんでしまい、助産師さんと実母に注意されましたが、
こちらはそんな余裕もなく、「もうやだー!」と子供のように叫んだことを覚えています。

良い具合になり、車椅子に乗っていよいよ分娩室へ。

痛みを意識しないよう「うわー!ぎゃー!」と叫んでいたら
「喉を痛めるので声を出さないでいきんでください!」と怒られてしまいました。

その後格闘の末、無事長女を出産。

私のおなかの中に本当に人がいたんだ、私が産んだんだと、人生で最も感動した瞬間でした。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ