【妊娠線クリーム】NOCOR



自然分娩での出産体験談【お風呂でリラックスし、子宮口全開へ】

私が選んだ出産方法

 

自然分娩

 

 

自然分娩で出産した体験談

 

私が出産した病院では分娩法を選べなかったため、「自然分娩」でした。

 

長男の時のことですが予定日の前日の早朝に陣痛らしき痛みがが来たので一度病院へ行きましたが、

 

その時点で陣痛の波は来ているもののまったく子宮口が開いておらず。

 

初産だったこともありまだまだお産までには時間がかかりそうなため、
いったん家に帰って様子を見ることになりました。

 

仕事に行く夫と交代して実母が来てくれたので、一緒にお昼を食べて「ちょっとお風呂に入ってくる」と

ゆったりお風呂に入りました。

 

あがってしばらく眠ろうかと思ったその時、

急にものすごい痛みがやって来たのですぐに母に車に乗せてもらって病院へ。

 

相当な痛みだったのですがその時点で子宮口8cmでした。

 

助産師さんの話では、どうやらお風呂に入ってリラックスしたのがお産を進めてくれたようなのです。

 

まだ分娩室へは入れず、陣痛室でひたすら痛みに耐えていると慌てた様子の夫が登場。

夫が間に合い、立ち会えることになったので母は外で待機してくれていました。

 

いよいよ痛みの絶頂という時がきて、子宮口全開となったためすぐ隣の分娩室へ。

 

何とか自分で分娩台にのって10分も経たないうちに破水→助産師さんたちの掛け声とともに

 

呼吸を整えるのを何度か繰り返した後、無事出産しました。

 

 

出産してから回復まで

 

分娩台にのってトータル30分かからないくらいでした。

 

伸びるはずだった子宮口ですが出産と同時に裂けてしまい縫ってもらいましたが抜糸するまで

傷口が引き攣れてしまい歩くのがとても大変でした。

 

それほど痛い思いをしての出産だったのですが、不思議なことに子供が生まれた瞬間に何とも

言えず幸せで爽快な気分になったのを今でも覚えています。

 

それはそれだけの痛みを乗り越えたおかげなのでは?と勝手ながら思っています。

因みに次男の時も同じような幸福感に包まれました。

 

なので、もしもまたお産ができることがあったとしたら、
痛みを伴ったとしてもおそらく「自然分娩」を選ぶと思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ