【妊娠線クリーム】NOCOR



2人目を助産院で安心して自然分娩できた出産体験談

出産されたのは何人目ですか?

二人目です。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

5時間くらいです。

どんな方法での出産をされましたか?

助産院での自然分娩です。

その出産は痛かったですか?出産方法に満足されていますか?

痛かったです。しかし、満足しています。

もし次に出産するなら、無痛分娩や和痛分娩をしたいですか?

興味はありますが、したいとは思いません。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

matu028
一人目の時は里帰り出産で、地元に古くからある産婦人科で産みました。

出産が夜中だったので、ナースは仮眠のため
「陣痛が耐えられなくなったら呼んでくださいね~」と分娩室に1人残され、不安な出産でした。

そんな体験から、二人目はもっと安心できる出産をしたいと思いました。
そんな時、自宅から車で10分もしないところに助産院がオープンしたので、迷わず選びました。

妊婦健診の時には上の子も一緒に超音波を見たり、
足が浮腫んでいればアロママッサージをしてくれました。

その間、子どもはオモチャで遊んだり、私と一緒にベッドに寝てみたり、とてもアットホームで素敵な時間でした。

助産院では医療行為はできないので、何かトラブルがあったり、
予定日が大幅に過ぎたりすると、嘱託医の産婦人科に入院しなければなりません。

私の場合、予定日を5日過ぎての出産でした。
あと2日しても陣痛が来なかったら、助産院での出産はできないところでした。

そんな時でも助産師さんは「大丈夫大丈夫。良い子だから、出てきてくれるわよ~。」と優しく言ってくれました。

また、《安産オイル》なるマッサージオイルをくれ、家でもマッサージをしました。

そして、待ちに待った陣痛がきて、助産院に電話したのが夜の11時。

すると「もう来てもいいけど、、、。今からだと今日の入院になっちゃうから、まだ大丈夫そうがなら、12時くらいに来てくれれば、入院費は明日からになるよ。」なんて費用の心配もしていただき、「じゃあ、12時に行きます!」と私。

「12時ちょっと前でも大丈夫だからね!」と助産師さん。

それから、寝ていた子どもも連れて、夫と3人で助産院に行きました。

子どもはそのまま助産院で寝てもらおうと思ったけれど、すっかり目が覚めて、
最後まで見届け、臍の緒を夫と一緒に切って、明け方に夫と家に帰っていきました。

家族も一緒に泊まる事ができるのですが、子どもが帰りたいと言ったので、帰りました。

さて、助産院での出産スタイルは《自由》です。
しかし実際、「自由にどうぞ」なんて言われても困ってしまいした。

希望がある人はあらかじめ伝えておき、私のように良くわからない人は、
その場で助産師さんが「こうしてみたら?」なんてアドバイスをくれます。

私の場合は、膝立ちになり、前で夫に支えてもらいながらの出産でした。
上の子は、後ろの一番良い位置から赤ちゃんが出てくる瞬間を見ていました。

助産師さんは、陣痛が強くなってから産まれてくるまで、優しい言葉で励ましてくれ、とても安心しました。
もしまた出産することがあれば、絶対にこの助産院で産みたいと思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ