【妊娠線クリーム】NOCOR



陣痛促進剤を打つも心拍数が下がり緊急帝王切開になった出産体験談

出産されたのは何人目ですか?

一人目

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

35時間

どんな方法での出産をされましたか?

普通分娩から緊急帝王切開になりました。

その帝王切開は痛かったですか?出産方法に満足されていますか?

普通分娩から救急搬送されて緊急帝王切開をとなり、
そこで普通分娩でいこうとなり、結局危ないということで緊急帝王切開となり、大変でした。

もし次に出産するなら、無痛分娩や和痛分娩をしたいですか?

利用したくないです。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

images-2

小さい産院で陣痛が来たのですが、年齢的に30だったので遅かったのか、
痛かったのですが、微弱陣痛で陣痛促進剤を入れたら強い陣痛がきました。

すると、陣痛が来ると子供の心拍数が下がるということで、
点滴を受けながらの救急搬送で大きなNICUのなる病院に運ばれました。

そこで、また普通分娩で出産を頑張りましょうということになり、
また微弱なので陣痛促進剤を使って、急に陣痛がきだしました。

やはり、子供の心拍数が強い陣痛と共に下がるので、緊急帝王切開ということになりました。

陣痛を待つ間、何故か、両母親が来ていたのですが、
主人の母親がそばについていて、陣痛が来ると、横で呼吸法を指導し始めました。

子供の心拍数を実況中継するので、気分が悪かったです。

そこの大きな病院に掛っていたのに、個人病院に替えろといったのもその人でした。

切ったらいいのよと何回もいい、それとは、後に結局帝王切開になったのですが、出しゃばりで困りました。

結局、帝王切開後、臍帯が二重に巻いていたということで、
普通分娩で産んでいたら、重い障害か死産になっていたらしく、恐ろしいです。

帝王切開は、私が初めて受けた手術だったので、半身麻酔だったので恐ろしかったです。

お腹を切る感覚はジョキジョキとか、子供を取り出す時は内臓が引っ張られるような感じで、
おえっつという感じでした。

生まれても寝ていたのか、ぱしぱしと子供は叩かれ、
そこでやっとおっぎゃーーーーと大きな声で泣きました。

まさに、取り出したという感じで、産んだという実感や自分の赤ちゃんという母性が少し生じなかったのも事実です。

下の子は普通分娩で、お腹を傷めて産んだという実感が溢れかわいいと本当に思いました。

上の子は、授かりもの的な感覚でしたが、どちらも今では大切な子供です。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ