【妊娠線クリーム】NOCOR



無痛分娩で良かった!陣痛の痛みが全くないのが感動!

出産されたのは何人目ですか?

一人目

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

3時間

どんな方法での出産をされましたか?

無痛分娩

無痛分娩は痛かったですか?出産方法に満足されていますか?

まったくと言ってよいほど、痛みは感じませんでした。大満足です。

もし次に出産なら、無痛分娩や和痛分娩をしたいですか?

絶対に無痛分娩を選択します

出産の体験談をお聞かせ下さい。

Unknown-1
子宮外妊娠、不妊治療。

辛い経験を経ての妊娠だったので、せめて出産だけはなんのストレスもなく産みたいと考え、
無痛分娩で数多くの実績のある産婦人科を選択して挑んだ出産でしたが。

子宮口が開いてるものの、なかなか陣痛が来なかったため、
人工的に破水をさせた上で陣痛を起こす形をとることになりました。

無痛分娩も10分おきの陣痛までは普通分娩の方と同じように体験します。

この陣痛ですが、痛みに鈍感なのか、全く気づかず。

母に便秘なのよね~と話していたところ、看護婦さんがやって来て、
「便秘じゃなくて、陣痛よ!」と言われて気づかされたくらいのリラックスぶりです。

分娩台にあがり、脊髄から麻酔を入れ、あとは分娩台で横になり、時を待つだけ。

テレビで見る、苦しそうな出産シーンとは全く無縁の、穏やかな時間に、思わずうとうとしました。
数時間でしょうか、分娩台に寝ていたのは。

すると、なんとなく、腰の辺りが重くなり、そのタイミングで先生がやって来ました。

「そろそろだね、ここにつかまって、一二、三で、少し起き上がってみようか」といわれたので、
ベッドの両脇にある棒につかまり、一、二、三で少し体を起きあげる。

これを三回やった時です。

私のお腹の上に、小さな赤ちゃんが載りました。

「え?今、産んだの?」というのが、正直な感想ではありますが、
次に溢れんばかりの感動がやってきました。

愛しき者の誕生は、静かに、穏やかな時の流れに載ってやってきた、といった感じです。

私が選択した、無痛分娩については、産みの苦しみを知らないで育児ができるのか、
本当に痛くないのか、など、様々な声がありましたが、無痛分娩の選択はしてよいのではないかと私は思います。

そして私には最良の選択だったと今も思っています。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ