【妊娠線クリーム】NOCOR



クリスマスイブに無痛分娩で産まれた出産体験談

出産されたのは何人目ですか?

二人目

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

11時間

どんな方法での出産をされましたか?

無痛分娩

安産の為、妊娠中気をつけていた事を教えて下さい。

妊娠中に食べてはいけないものの食品群を調べて食べないようにする(たとえば生ものなど)

バランスのよい食事を心がける

カフェインレスの飲料にする、ノンアルコール飲料にする

マタニティヨガをする
家事を一日一種類とする(たとえば今日は掃除、明日は洗濯など)

お昼寝時間を一時間設け横になる
友達とお茶したりランチしたりし、リラックスタイムを設ける

お風呂はのぼせないように短い時間にする
重いものを持たないようにする
高いところに登らないようにする

出産の体験談をお聞かせ下さい。

陣痛から出産までの時間は11時間。
一人目が21時間かかったので、予想通りの約半分の時間。

陣痛が10分間隔で来てから病院に電話したのが夜中の二時。
産後は一か月お風呂に入れないので、急いでお風呂を沸かし入浴。

陣痛が来たことを告げ夫を起こし、上の子を毛布に包んで抱っこしたまま車に乗せる。
両親に連絡し、病院に合流し上の子を連れて行ってもらうように依頼。

病院についてそのまま陣痛室へ。
助産師さんに二人目なので、午前中には生まれるからと言われ夫は会社を休み立ち会うことに。

陣痛はそのまま進み、5分間隔へ。

前回は和痛分娩にしたが陣痛の痛みに耐えきれずイタイイタイと叫びまくったが
今回はこの程度の痛みではまだまだ生まれないなと冷静にいきみ逃しの呼吸で8時間経過。

助産師さんにお産が進まないからと外を歩くように言われ、陣痛室を出た途端
陣痛のピークがやってきて、一歩も前へ進めず陣痛室へ逆戻り。
子宮口もいつの間にか全開で、無痛分娩希望したので慌てて麻酔医が呼ばれる。
腰に管を入れて硬膜外麻酔をするのだが、陣痛の痛みで針の痛みは感じず。

そこからすぐに分娩台の上へ。
ところが私が麻酔が効きにくい体質らしく、麻酔が一向に効いてこない。

このままでは、無痛分娩の費用だけ払って自然分娩と変わらず分娩?と思っていたら
ぎりぎりセーフ、ようやく麻酔が効いて一安心。

しかし、無痛分娩は良し悪しで痛くないのでいきみたい感じが全くない。

助産師さんがモニターを見て「いきんでください」と言うのだが
どういきんだらいいのかが分からない。

「便秘の時みたいにしてください」と言われても
便秘にほとんどなったことがないので分からない。

立ち会ってる夫も「大丈夫?がんばっていきんでよ」と不安そう。

一応モニターを見て平和にいきんでいたが、産道にいる時間が長くなり
赤ちゃんの呼吸が弱まってきたという事で急いでだすことに。

会陰切開し、助産師さんが完全にお腹に馬乗りになりぐいぐい押す。
これが相当痛かったが、何度目かの馬乗りでようやく赤ちゃんが出てきた!

膜をかぶったままで出てきたので、助産師さんが膜を破ると元気な産声をあげた。

2330gの小さくて可愛い元気な女の子。
クリスマスイブにサンタクロースからの素敵なプレゼント。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ