【妊娠線クリーム】NOCOR



無痛分娩にしても麻酔が効かず痛みがあったという出産体験談

無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

出産の際の痛みが酷くてトラウマになると子供への虐待につながることがあると聞いたから。
元々あまり痛みに強いほうではなく、生理痛でさえ苦痛なので無痛分娩で痛みをなるべく抑えた分娩をしようと思ったのが理由です。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

36時間

無痛分娩出産の費用を教えてください。

50万円

無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

検診でバース計画を立てて硬膜外麻酔下での無痛分娩をお願いしました。
麻酔医の先生から説明があり、硬膜外麻酔であること、陣痛がきてから腰に麻酔の注射針を入れること、下半身に効く麻酔なので意識はある状態であることなどを説明されました。

事前に説明があったのでそれほど不安はなく当日を迎えることができたのは良かったと思います。

陣痛が始まって病院に到着後、陣痛の様子を見ながら硬膜外の麻酔をしてもらいました。
麻酔を入れるときはさすがに痛かったです。

足先の感覚が残っているかチェックされましたが、しばらくすると下半身の感覚はなくなりました。

陣痛がきたり収まったりを繰り返しているうちにだんだん感覚が戻ってきたので、看護師さんにそのことを伝えると既にMAXの量を使っているため追加できませんとのことでした。

始めのうちは麻酔の効きも良く問題ありませんでしたが、無痛といっても完全に痛みがなくなるわけではありません。

一応説明は受けていたので「やっぱり」という感じでしたが、中には効きが良い方もいらっしゃるので個人差はあると思います。

結局その後は破水から10時間経過してもなかなか胎児がおりてこなかったので緊急の帝王切開になりました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ