【妊娠線クリーム】NOCOR



赤ちゃんの位置が横で予定帝王切開をした体験談

帝王切開になった理由は何ですか?

37週の検診にて、赤ちゃんが逆子ではないけれど、横に位置しているといわれました。

それから、赤ちゃんの位置を頭が下になるように行うストレッチを伝授していただき、行いました。

38週の検診では正位置に赤ちゃんが戻っていたので、油断しストレッチをやめてしまいました。
そしたら39週の検診でまた横になってしまいました。

けれど、担当医の先生が翌日から地方に行くことになっていたので、
どうしてもその先生に取り上げてもらいたく、その日に帝王切開で生みました。

妊娠中に気をつけていた事を教えてください。

食生活や運動には毎日気を使っていました。
妊娠中には食べないほうがいい食材などは極力避け、けれどバランスの良いものと気をつけていました。

妊娠中に気をつけていなかった事を教えてください。

気を付けていなかったことと言われますと、あまり思いつきませんが。
でも、思いものを持たないほうがいいと言いますよね。けれど、私はいろいろ荷物持ってしまっていました。

帝王切開の体験談をお聞かせ下さい。

私は検診に行き、その午後に帝王切開をすることに決まったので、気持ちがなかなか落ち着きませんでした。

どうしても帝王切開では生みたくないということと、怖さがあったからだと思います。けれど、担当の先生に赤ちゃんを取り上げてもらいたく、帝王切開に臨みました。

点滴の準備などをしているときも、怖さが押し寄せて涙が止まりませんでした。
けれど、そんな悲しんでいるわけにもいきませんし、赤ちゃんにようやく会えるという喜び、楽しみもありました。

手術室に入り、麻酔を打たれ、胸からしたの麻酔でしたので、呼吸がうまくできているのか不安になり、麻酔科の先生にきちんと呼吸ができているのかを聞いたりもしました。

けれど、これも麻酔の影響ですぐに落ち着くとなだめていただきました。

担当の先生が入ってこられ、ようやく落ち着けたように感じました。
「大丈夫?」と、声をかけていただき、帝王切開が始まりました。麻酔が効いているのでもちろん痛みは感じません。
しかし、皮膚が引っ張られているなどの感覚はよく感じ取れました。

そうしていると、赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました!あっという間に赤ちゃんに対面出来ました!
赤ちゃんの泣き声を聞きながら、最終処理を待ち、病室へ運ばれました。

帝王切開を終えての感想は、帝王切開準備から赤ちゃん誕生、そして病室へ戻ってくるのは本当にあっという間でした!
良い点は赤ちゃんにすぐに会える!ではないでしょうか。
産後、痛みはあるけれど、今振り返っても帝王切開で後悔はありません。

怖かったことは確かです。けれど、いい経験になりました!

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ