【妊娠線クリーム】NOCOR



妊娠9週で稽留流産し手術をした体験談

流産した時期を教えてください。

妊娠9週 3ヶ月目

流産の体験談とその後を教えてください。

結婚して3年目、そろそろ子供が欲しいと思い毎日基礎体温をつけていました。それから数か月して妊娠をしました。

すぐに妊娠検査キットを使い妊娠を確信しました。生理の遅れに気づいた時にはすでに気持ちが悪くつわりも始まっていました。
映画館でチケットを販売したりする仕事をしていたのですが、すぐに上司に妊娠したことを報告したので仕事中は座らせてもらったりと無理をしないよう気遣ってくれました。

つわりはひどくもなく、軽くもなかったと思います。食べれるものも少なく毎日のようにトイレに駆け込んでました。
その頃、主人が海外出張に1週間ほど行くようになり、仕事以外は家のソファでずっと横になったりしていました。ほとんど動いていなかったと思います。

ある朝起きた時に、体が急に軽くなったのを感じました。それまでムカムカしていたものがなくなり、すごく気分が爽やかな感じがしました。
私は単純につわりが治まったのだと思いました。

その後の妊婦健診で8週目なのに成長が遅く、心拍が確認できない「もしかしたら流産かもしれない」と初めて先生から告げられました。

その診察が終わった後はショックでしばらく泣いていました。
仕事場には主人が連絡をしてくれてしばらくお休みをもらうことになりました。

翌週、やっぱりお腹の赤ちゃんは育っていないということで9週目に「稽留流産」と診断され手術をすることになりました。

手術は全身麻酔をして子宮のなかをかきだすものです。入院することもなく半日ほどで終了しました。手術後1ヶ月しかくは出血していたと思います。
その手術から3か月後、私はまた妊娠をしました。
今現在は4人目を妊娠しています。

稽留流産のような初期流産は10人に1人か2人に起こる可能性のある早期流産です。実際私の周りでもたくさんのお母さんが経験しました。

早期流産は母親の責任で流産したわけではなく、染色体異常が原因だと言われています。
また、手術後の子宮はとても綺麗な状態なので妊娠しやすいとも聞いたことがあります。自分を責めず次のステップへ前向きに進んでください。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ