【妊娠線クリーム】NOCOR



前駆陣痛と本物の陣痛を間違え、お産が進み即入院に

出産されたのは何人目ですか?

一人目

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

12時間ほど

どんな方法での出産をされましたか?

自然分娩

安産の為、妊娠中気をつけていた事を教えて下さい。

体重を増やしすぎないようにしました。食事に関してはダイエットとは違うので、栄養はしっかりとった上で余分なものをとらないように心がけました。

食事は我慢せずに食べ、間食を控えました。
体重管理と体力をつけるために、買い物がてら一日2時間ほど歩いていました。

里帰りはせず、主人も協力的ではなかったので家事はこれまで通り。重たいものも普通に持っていました。
食事も自分で管理できるし、甘えすぎない環境にいたのがよかったと思っています。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

出産予定日は健診でした。その日も全く生まれる予兆はなく。NSTという装置をつけましたが、そこでも出産の兆候は見られず。

その日の健診で自治体の補助券を使いきったので、少しの焦りはありました。
その夜、妊娠中には感じたことのないような生理痛のような痛みが。時間をはかると10分おきに。

事前に助産師さんから10分おきになったら連絡くださいと言われたので病院に電話しました。

すると、いくつかの質問のあと、「どれくらい痛いですか?」ときかれ、それほど痛くなかったので「痛いなと思うくらい」と答えると、「まだ時間かかるね。前駆陣痛かもしれないから朝まで様子を見て大丈夫」と言われたので、その日はそのままで。
翌朝、痛みはあるものの。遠のいている気が。前駆陣痛だったと思い、痛いながら使用期限が迫ったお食事券を使うために主人と昼食を食べに行っていました。

そして買い物をし、夕飯も普通に作り食べ、お風呂に入りました。
その間ずっと定期的に痛みはあったのです。それもだんだん強く。

それでも前駆陣痛だと思っていたのです。
そして、日付が変わるころ、あまりの痛がりように主人に勧められて病院に電話すると「来てください」とのこと。
病院に行くと、お産は進んでいて即入院になりました。どうやら前駆陣痛ではなかったようです。

そして、朝方に子宮口が全開になり、分娩室に行こうとすると、本来下を向いているはずの赤ちゃんの顔が上を向いているかもしれないとのこと。

この段階でレントゲンを撮りに行きました。これがまたきつい。
結局、無事下を向いていたのでそのまま分娩になりました。
レントゲンがあまりにもきつく、分娩室では余裕で、30分ほどで生まれました。

その他の自然分娩での出産体験談はこちら

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ