【妊娠線クリーム】NOCOR



子宮筋腫手術済のため予定帝王切開で出産した体験談

出産されたのは何人目ですか?

一人目です。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

予定帝王切開のため、陣痛は経験していません。

どんな方法での出産をされましたか?

予定帝王切開です。

安産の為、妊娠中気をつけていた事を教えて下さい。

予定帝王切開のため、体重の増加について医師から特に指導はありませんでしたが、体力作りと体重が増えすぎないように、毎日約1時間は歩いていました。バランスがよく、さらにカロリーを摂り過ぎない食事を心がけていました。

パン食ではなくて、白米を主食にして、納豆・鶏肉(ササミ)・ほうれん草・小松菜・ブロッコリーは毎日食べました。
病院で開催されていたマタニティヨガに通い、定期的に体をストレッチすることをしました。

特に腰痛予防のためのポーズは家でもよくやっていました。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は3年前に子宮筋腫の手術をしていたので、妊娠したら帝王切開での出産ということは予め決まっていました。

帝王切開となると、入院期間は11日間だし、出産する日は決まっているので、自然分娩の方に比べると、スケジュールが立てやすい出産だったと思います。

ただ、自分で頑張って産んだというよりも、担当医の先生の頑張りのような気がしていました。

手術当日、13時から手術開始予定でしたが、朝6時に起こされて、浣腸をしなければなりません。
出産で一番つらかったことは何ですか?とよく質問されますが、私の場合は朝の浣腸だと答えています。

前日から飲まず食わずで、朝浣腸をし、13時ちょうどに手術が始まりました。

最初は下半身の麻酔をかけます。麻酔の管をとおしてから、麻酔が効くまで約30分かかり、これから赤ちゃんを出しますよ~となってから、20分ほどで子どもが出てきました。

部分麻酔なので、今何が行われているかは、はっきり覚えているんですけど、思いの外、手術中の雰囲気が和やかで、担当医の先生は笑顔でしたし、周りの看護婦さんや麻酔科の先生達と雑談などもしていました。

担当医の先生が「赤ちゃん出ましたよ~」とお知らせしてくれたのですが、泣き声が聞こえなかったので、若干心配になったのですが、しばらくすると「ギャ~」という声が聞こえてきて、看護婦さんが「今赤ちゃんきれいにしてますから、ちょっと待ってくださいね」と私に話してくれました。

まもなくすると、私の顔の横に娘の顔が近づいてきて、「これからよろしくね」と手だけ触らせてもらいました。
その日はお腹を切ったので、私は寝たきりで娘にも会えず、何も飲めず、食べられず、次の日の夕方やっと娘に会うことができたのですが、スヤスヤと寝ていて、とても可愛かったのを覚えています。

自然分娩ではなかったため、子どもを産んだ実感がなかったのですが、娘の顔を見て初めて、「私は母になったんだな」という実感が沸いてきました。

→帝王切開で出産した方の体験談はこちら

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ