【妊娠線クリーム】NOCOR



2人目でLDR出産を選び、2時間半のスピート出産体験談

出産されたのは何人目ですか?

2人目

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

約2時間半

どんな方法での出産をされましたか?

LDRでの出産

安産の為、妊娠中気をつけていた事を教えて下さい。

安定期に入ってからは積極的に運動するようにしていました。
ただし運動といっても激しいものではなく、公園に散歩に行ったり、床の雑巾がけや自宅でのスクワットなど、
出産するために必要だと思ったことを主にしていました。

あと体重が増加しないように、食事制限をしていました。
少し食べるとすぐに体重が増える傾向にあったので、野菜中心で和食中心の食生活を心掛けていました。

食事に気をつけていたこと、そして適度な運動のおかげで、2人目の出産はかなりの安産だったと思っています。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

2人目を出産した産院は、色々な事情により1人目を出産した産院とは違うところで産むことにしました。
その産院にはLDRがあり、陣痛中から出産までの移動がなかったので、私自身はとても助かりました。
出産予定日を過ぎた最初の土曜日の朝に、陣痛が始まりました。

朝の6時にお腹の痛みで目が覚め、時計を見ながらその痛みの感覚をはかってみると、ちょうど10分置きでした。
おそらくこれが陣痛だろうと思いましたが、まだそんなにすぐには出産にいたらないだろうと判断し、
洗濯機を回し、家族で朝食を食べていました。

陣痛の間隔が狭まって来たので、産院に電話をしたところ、すぐにこちらへ向かってくださいとのことでした。
その日仕事が休みだった夫に車で産院まで連れて行ってもらいました。

自宅から産院まで約15分、その間も徐々に陣痛の間隔が短くなってきて、着いた頃には痛みで動けないほどになっていました。

陣痛と陣痛の間を見計らって何とかLDRに到着し、その時には陣痛の間隔は5分で子宮口も8センチ開いていました。
すぐに色々な処置がされ、夫立ち会いのもと陣痛に耐えました。

朝の7時半に産院に到着し、赤ちゃんが生まれたのはその約1時間後でした。

一人目の時には陣痛感覚の短い間に、助産師さんに寄りかかるような形で部屋と部屋を移動したのですが、
今回はそれがなかったので、本当に良かったと思っています。

2人目は陣痛に気付いてから出産まで約2時間半の、超スピード安産でした。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ