【妊娠線クリーム】NOCOR



1人目で陣痛が来ず帝王切開で出産した体験談

出産されたのは何人目ですか?

1人目です。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

陣痛が来なかったです。

どんな方法での出産をされましたか?

緊急帝王切開でした。

安産の為、妊娠中気をつけていた事を教えて下さい。

今回の出産の前に一度流産をしていたので、安定期に入るまでは、なるべく安静にしていました。

妊娠前にファストフード店で働いていたのですが、立ち仕事が良くないと思い、退職しました。
車での遠出も、医師に車の微振動が妊婦には良くないと言われたので、安定期に入るまでは、近場だけにとどめました。

私は、ぽっちゃり体型なので、助産師さんから「もう1kgも体重を増やさないでください。」と釘を刺されたので、大好きな甘いものを食べないようにしました。そのおかげか、妊娠中は妊娠前より2kgしか体重が増えませんでした。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

最初は、普通分娩を予定していましたが、産道が狭い上、子宮口がうまく開かなかったので、予定日より2~3日前に入院し、子宮口を広げる「バルーン」をしました。

ですが、うまくいかず、もう一度「バルーン」をしてもらったり、内診で子宮口を広げてもらったり、破水をしてもらったり、病棟内を歩き回ったり、錠剤の陣痛促進剤を飲んだり、点滴の陣痛促進剤を打ったりしてもらいましたが、それでも陣痛が来なかったので、最終的には医師から「破水もさせてしまったから、帝王切開します。」と言われ、帝王切開で出産しました。

内診で、医師に子宮口をグリグリとされるのが、すごく痛くて、それが何回もあったので、こんなことするくらいだったら、無理して普通分娩じゃなくてもいい、帝王切開にしてもらった方が良いと思いました。

入院中の部屋が陣痛室だったので、昼夜問わず、陣痛でフーフー言っている、他の妊婦さんが来ては、出産していく中、私は全然陣痛が来なかったので、少し精神的に参ってしまって、何で他の人は陣痛が来るのに、私には来ないんだろう…と涙したこともありました。

帝王切開で産み終って、辛かったのが喉の渇きと、術後と産後の痛みでした。

産んだ当日は、あまりの痛さに眠ることができませんでした。きっと頼めば痛み止めも貰えたと思うのですが、まだ何とか我慢できるし、このくらいの痛みで痛み止め貰ってたら、キリがなくなりそうだと思って、貰いませんでした。

喉もすごく乾いていたので、すぐに水分補給したかったのですが、術後ということもあり、すぐには出来ませんでした。

女としては、一度は、経腟分娩をしたいという気持ちはありますが、子供が元気に生まれてくれば、どんな出産方法でも関係ないと思います。

→自然分娩で出産した体験談まとめはこちら

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ