【妊娠線クリーム】NOCOR



38歳で2人目を妊娠9週で自然流産し・・

流産した時期を教えてください。

妊娠9週

流産の体験談とその後を教えてください。

38歳のとき、2人目を妊娠した際に、妊娠9週で流産しました。
1人目は普通に妊娠し出産したので、とてもショックでした。

妊娠が判明し、最初に6週で病院に行った際に、赤ちゃんの大きさが、1人目のときの同じ週数の時よりも小さく、なんとなくイヤな予感がしました。
でも先生は「順調だよ」と言ってくださいました。

2週間後に来るように言われ、受診すると、やはり1人目の同じ週数のときより小さく、さらに、1人目の時にはこのとき、母子手帳をもらってくるよう言われたのに、言われなかったのが、不安を倍増させました。

1週間後に来るように言われたのですが、受診予定日の前夜、出血がありました。
流産を直感しました。
翌日受診し、流産していることを告げられました。
翌日に手術を行なうことになり、手術の説明をされましたが、涙が止まらず、説明がまったく頭に入らなかったのを覚えています。

その日の夜、大量に出血しました。
病院に電話すると、明日来るように言われ、翌日、手術の準備をして病院に行きました。
診察してもらうと、すべて流れ出てしまったようで、手術をする必要がなくなりました。
私が手術でつらい思いをしなくてすむよう、赤ちゃんが自分で出てきてくれたんだと思っています。

その後、3ヶ月位経ってから再度妊活し、6ヵ月後に無事、妊娠しました。
その時も8週で出血があり、とても不安でしたが、流産することなく無事出産しました。

2人目の出産後、「実は、2人目が生まれる前に流産してね…」という話をすると「実は私も…」という人が回りにたくさんいて、流産は、けっこう多いんだなと思いました。
流産は辛い出来事でしたが、その子のことをいつも忘れずに、2人の子育てを楽しんでいます。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ