【妊娠線クリーム】NOCOR



1人目で葉酸サプリメントを摂取し安産で出産

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

一人目の出産で、出産時間は約7時間。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

妊娠中毒症にかからないように、塩分を控えた食事を心がけていました。
カフェインも控えた方が良いということで、コーヒーも一日1杯までと決めていました。(無理な制限は良くないと聞いたので、全く飲まないということはなかったです。)

紅茶はカフェインが多く含まれているとうことで、ハーブティーを飲むようになりました。カモミールの香りが優しく感じられるようになり、妊娠中の方にお勧めです。

妊娠中はノンカフェインの飲み物を推奨されたこともあり、ほうじ茶、麦茶、そば茶を愛用してました。
アルコール類ももちろん御法度!

肥満になりすぎても良くないというドクターの指示もあり、タンパク質は、肉料理を少なめにして、カロリーを控えることができる魚料理を中心にとりました。

幸いつわりもなかったので、一日3食、規則正しく摂ることができました。
また、ファーストフードなどの外食はカロリーを多く摂取してしまうことも考えられる為、基本的には自炊して、バランスの良い食生活を心掛けるようにしていました。

自炊していても、ついつい野菜不足になることもありますが、これまで愛用していたサプリメンに葉酸を含む総合ビタミン・ミネラルが含まれているものを摂り続けました。

ドクターからも葉酸のサプリメントを飲用するように処方されましたが、上記のサプリメントを飲用することで、葉酸も欠かさず摂取することができました。
そのお陰もあり、血液検査の結果はとても素晴らしいとドクターからほめられたこともあります。

その他安産のために行っていたことを教えてください。

運動不足にならないように、1週間に2回のペースでマタニティー用の水泳に通いました。
水の中なので、お腹が大きいことも負担に感じず、気軽に参加できるスポーツだったので、とても気に入って通っていました。

基本的には水の中でのウォーキングを繰り返して、時々水の中でお腹を上にして浮いてみたり。浮力の力を気軽に楽しめる妊婦にとって最適なスポーツだと感じました。

臨月になって、ドクターから陣痛がいつ来ても大丈夫だと診断されてからは、毎日2時間程家の近辺を歩いて運動するように心がけていました。

もともとウォーキングが大好きだったので、ウォークマンで音楽を聴きながら大好きなスポーツをすることで、体力も維持することができたと思っています。
また布団の上げ下ろしが適度な運動にもなるときいたので、毎日欠かさず行っていました。

上記の運動以外に、規則正しい生活を心掛け、朝早く起床して夜は早く寝る。お腹の張りが目立ってきた頃には、服帯で腰を固定して、お腹の張りが気になる時には横になって適度な休息をとることを心がけました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ