【妊娠線クリーム】NOCOR



1人目でパン食からご飯食に変え2時間半の安産で出産

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

1人目の出産で、病院到着から出産まで2時間半、2人目の出産で病院到着から出産まで5時間弱。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

元々食生活は薄味が基本でしたので、妊娠中だからといって特に味付けを控えたことはありません。
また、出汁もかつおぶしと昆布、煮干しでできるだけ自分でとるようにしていましたが
お味噌汁はカルシウムをとりたかったので煮干しでとりました。

どちらかというと肉が好きなのですが、
昼食で外食のときにはできるだけ定食で、メインは魚を心掛けました。
また夕食で週に1回は必ず魚を食べるようにしていました。
魚は焼くと匂いが部屋にこもるのが苦手だったので
煮魚をいろいろつくるようにしました。

1人目のときには、体重の増え方が急になったことから
助産師から食事指導が入り、朝食時のパン食の多さを指摘されました。
指摘されてからはできるだけおにぎりで
2人目のときには1人目が幼児だったこともあり、
昆布や鮭のおにぎりに野菜たくさんのお味噌汁といった朝食が多かったです。

また、妊娠するまでは牛乳を毎日飲むことはありませんでしたが
牛乳を毎日1杯、ただ脂肪分が気になりましたので
低脂肪乳を飲むようにしていました。
乳製品は他に、便秘対策からもヨーグルトは毎日食べるようにしていました。

コーヒー、コーラなどでカフェインの取り過ぎが気になりましたので、
コーヒーはストレートで飲むのは止めてミルク多めのカフェラテに
コーラはカフェインというより炭酸が飲みたいという気持ちからだったので
ペリエに変えました。

ペリエで変わった味が飲みたいというときにはレモンを絞って垂らしたりしました。

その他安産のために行っていたことを教えてください。

1人目、2人目のときもぎりぎり産休まで仕事をしていましたので
知らず知らずに身体を動かすことになったのが良かったと思います。

お腹が出てくると特に運動するのがどうしてもおっくうになりましたが
産休に入ってからも、特に2人目のときには
1人目の子の朝夕の送迎、習い事の送迎など、
一緒に行くのに遠回りをしたりして、できるだけ歩くようにしていました。

2人目のときには、1人目の子と一緒におやつをついつい食べてしまいがちだったので
おやつにはスナック菓子よりもおせんべい、
アーモンド小魚などを食べていました。

飲み物も基本的にはお茶にしていました。
ケーキなどが食べたくなったときには、
子供とシェアすることで量をたくさん食べないようにしていました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ