【妊娠線クリーム】NOCOR



妊娠中はウォーキングで足の筋力をつけると陣痛時に踏ん張れます

妊娠中に安産のために行なっていたことは何ですか?

産婦人科の先生から、妊娠の後期(主に臨月期)になってからは、足の筋力をつけておくと、出産の時に上手に踏ん張って頑張れるとアドバイスを頂きましたので、妊娠8ヶ月目くらいからの妊娠後期に入ってからは、毎日よく歩いていました。

普通の散歩ほどの距離ではなくて、正確に計測してはいませんが、結構な距離をゆっくりと歩いていました。大体、1日3時間を目安にして、午前と午後に1.5時間ずつ分けてみたりしながら、安産を目指して歩き続けていました。

里帰り中だったので、母にウォーキングに付き添ってもらったりもしましたが、毎日付き合ってもらうわけにもいかないので、1人で歩くときも多かったのですが、何かあったときの為にリュックに携帯電話や母子手帳を入れて歩きました。

おかげで、初産で陣痛後1.5時間で出産という安産でした。

後輩ママに向けて、妊娠中にしておくべきことを教えてください。

妊娠の時は、体調の関係やお仕事の関係もあり、個人差はありますけれども、妊娠後期になればお腹は大きいものの、体調も楽になってくるし、いつ生まれてもいい時期になれば木も楽になりますので、結構自由になる時間が多いと思います。

けれども出産後は、新生児との生活がはじまりますし、体調の回復にも思わぬ時間がかかる人も・・・なので、なかなか時間が思うように取れないし、出産お祝いの来客も続きがちなので、気も休まりません。

なので、室内でゆっくりとリラックスしてくつろげる空間や物資などの準備を、妊娠中にしておくことはお勧めです。室内で長い時間を過ごさなければならないけれど、読書やインターネットや携帯等のように、視覚や脳を使うものは、産後の回復にも体調にもよくないとされていますので、それ以外のものでのリラックス出来る物を、いろいろと思案しておくことも、大切な準備の一つだと私は思っています。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ