【妊娠線クリーム】NOCOR



安産のためトコちゃんベルトとアロママッサージを行なった体験談

妊娠中に安産のために行なっていたことは何ですか?

一番に気をつけていたことは早産なので、とこちゃんベルト(骨盤ベルト)を着用していました。
とても骨盤が安定し腰が痛くなりませんでしたし、骨盤が閉まって赤ちゃんの位置も上がりお腹は丸くなりました。
メリットは早産しにくい、動きやすい、腰が痛くならない、体内の赤ちゃんスペースが広くなる事です。

また出産時に体力がないのは不安だったので、ウォーキング40分ほどを出産日まで行っていました。
産後動きづらくなり体力も消耗するのでとても重要だったと後でわかります。

お風呂ではオイルマッサージやアロマでリラックスして血流をよくします。
オイルマッサージでお腹の肉われも防げてよかったです。

その他に
・マタニティーヨガ
・ソフロロジー
・呼吸法
などを時々行いました。

後輩ママに向けて、妊娠中にしておくべきことを教えてください。

痩せ型の方は脂肪をとにかく蓄えておくべきです。
私も含め何人かの痩せ型の方は授乳後にどんどん痩せていき母乳を続けたくても自分の身も大切なのでやめざる終えないこともあります。

産後のすぐは三時間ごとの授乳で自分の食事に時間をかけられません。
赤ちゃんのおっぱい摂取量と自分の食事量(食事の吸収力)が同じでは厳しいです。
ですので太りやすい方や大きめの方にはない悩みがあります。

また体力づくりは必須です。
血流もよくなり赤ちゃんに新鮮で綺麗な血液をあげることができますし、長時間の出産にも役立ちます。
なにより、赤ちゃんが揺られたり、力が入って固くなるなどはたくましく丈夫になるのだとも思います。

また臨月に入ったらお昼寝を毎日すると決めるべきだったと後悔しています。
予定日より二週間前、今日は夜いっぱい寝るから大丈夫~と思いながらアクティブに過ごした為、寝ようとした20時に陣痛が始まり一睡もできませんでした。

眠くて睡魔が襲ってくると陣痛がやってきて激痛で目が覚める・・・の繰り返しでした。
翌日無事出産し、その後は授乳がうまくいかずおっぱいマッサージ、お腹もぺこぺこで食事をし、授乳に苦戦し・・・
もっと寝ておけば良かった・・・と思いました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ