【妊娠線クリーム】NOCOR



つわりで食べ物をすべて嘔吐してしまった体験談

妊娠中に安産のために行なっていたことは何ですか?(

妊娠中から出産までの、本を読んでいました。
また、つわりがひどかったので、できるだけ赤ちゃんによい栄養をとることです。

でも、食べていたものは、全部嘔吐していたのです。
だから、葉酸のタブレットを飲んでいたのです。

後は、マタニティ紅茶やコーヒー味を楽しみましたが、これはあわなかったらしく、嘔吐していました。

そして、安産の為に散歩などをしたかったのですが、つわりがおさまらず、生まれるまで続いていたので、散歩やマタニティ向けのヨガもできない状態です。

だから、できることといえば、本を読んだり、お腹にいる赤ちゃんに毎日話しかけてあげることしかできなかったです。
そうすると、きちんとお腹を蹴ってこたえてくれました。きちんと元気な赤ちゃんが生まれてきてくれています。

絶対これは妊娠中にしておくべき!な事を教えてください。

妊娠中には、妊娠線予防のクリームをぬっておいた方がいいです。
肌のお手入れもしておいた方がいいです。

そして、つわりがひどい場合は、無理に食べなくても大丈夫です。
食べれる時に、食べれそうな物を食べるのです。そして、つわりもひどいと運動は無理があります。

私は、貧血症状もあったので、運動も散歩もできなかったです。
するのであれば、一人っきりの時は、しない方がいいと思います。

つわりもなく、体調も良いなら、適度な運動と散歩をすることをお勧めします。重要です。

そして、カフェインはとらない方がいいです。
刺激物もやめといた方がいいです。

こまめに、本を読むなど、ある程度勉強しておいた方がいいと思います。
出産準備は、はやめにしといた方がいいです。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ