【妊娠線クリーム】NOCOR



先輩ママが語る妊娠中にしておくべき8つのこと

妊娠中に安産のために行なっていたことは何ですか?

[妊娠初期について]

とにかく安静にすることがとても大切です。
妊娠初期は、つわりが重くなければ、今までの生活との境目がわからない時期ですので、ついつい無理をしがちです。

例えば、電車に乗ろうとして走ってしまうとか、残業を今までと同じペースでするとか。

私の場合は、いつものペースで動き回った結果、出血しました。大事には至りませんでしたが、以後は、走りにくい低めの靴を履くようにしました。

安産のためには、まずはお腹の中で無事に成長してもらわなければなりません。

そして、とにかく寝る。お腹の子を育てるためにも、これからの不眠に備えるためにも、心を安定させるためにも、睡眠は必要です。

[妊娠中期について]

安定期に入るので、色々と出来ることが増えますが、頑張りすぎに要注意です。

この時期からは、マタニティーヨガをしたりしました。

[妊娠後期について]

中期では、切迫早産になっており、安静の日々が続いていたので、運動不足になっていました。

その為、37週にはいったらすぐに、ウォーキングを始めました。

1日2時間~のウォーキングを出産まで続けたところ、初産ですが5時間で出てきました。

体力もついたようで、分娩台にあがってからのラストスパートはダッシュでゴールできた気がします。

ちなみに、36週で子宮口が1センチ開いていましたが、39週5日での出産でした。

後輩ママに向けて、妊娠中にしておくべきことを教えてください。

1)とにかく寝ておく。
産後は、2~3年は毎日1人夜勤状態です。

2)高級なお店で、美味しいものを食べておく。
知ってしまった味は、恋しくなります。

3)大人が楽しめる場所や事を堪能しておく。
次に楽しめるのは、何年後になるかわかりません。

4)流行りのない欲しい服を買っておく。
自分の収入がないと、意外と購入しにくくなり、重宝します。

5)お手入れの少ないヘアスタイルを見つけておく。
次にヘアサロンに行けるのはいつでしょう。抜け毛のために、似合わなくなるスタイルもあります。

6)夫とたくさん仲良くしておく。
産後は、ホルモンバランスの関係や本能的に夫と仲良くできなくなる可能性が高くなります。

7)納得がいくまで、仕事をしておく。
子育てをしながらの仕事は、なかなか難しいです。こだわりたくても、お迎えの時間が迫っていたり、それ以前に保育園に入れなかったり。
産前のような仕事をするのは、15年先になるので、今のうちに。

8)旅行にいく。
旅行好きは特に大切。周りの目もあるので、半年は我慢が必要です。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ