【妊娠線クリーム】NOCOR



予定日前日に陣痛が始まり、破水から一気に出産へ

予定日前日に陣痛が始まった

 

産まれたその日は検診日で、ちょうど予定日前日でした。

陣痛はなんだか下痢のような、ぐるぐる、というような痛みがありましたが、

NSTをつけてもあまり数値が高くなく、子宮口もまだ開いていなかったので

自宅待機になりました。

 

夕方に健診でそれから自宅に戻り夕飯を食べ終えた頃もまだ痛みはありましたが

普通に食べたり会話もできたので、とりあえずゆっくりお風呂に入ることに。

主人と一緒にゆっくりお風呂に入れたのはこれが最後でした。

 

お風呂から上がると陣痛が5分間隔に

 

お風呂から上がって時間を計ってみると痛みはひどくないものの

五分を切っていたのであわてて病院ですへ連絡しました。

時間間隔のことを伝えるとすぐに来てくださいとのこと。

身支度をしてすぐに病院にいきました。

 

産院に行く途中も痛みはあるものの、笑って話せる状態。

ついてから助産師さんにみてもらうと、まだまだでしょう、はやくて

お昼くらいかなぁ、といわれました。

このとき夜の九時くらいでした。

 

陣痛が強くなり、破水から一気に出産

 

お昼まで長いなぁと思いながらもひたすらNSTのモニターをみながら

痛みに耐えていました。

 

痛みがひどくなり、うう、っと声が出るようになったのは3時くらいだったと思います。

そこからあれよあれよとゆうまに子宮口が開き、破水しました。

 

破水するまでが一番痛くて力めずしんどかったです。

その日は陣痛室がすでに埋まっていて、LDRでの出産となりました。

力んで、と言われてからは4回ほどで産まれました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ