【妊娠線クリーム】NOCOR



妊娠中に小豆をよく食べてむくみがとれ安産だった体験談

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

2人目の出産は5時間程度でした。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

塩分を控える 2人目だったからか浮腫みやすかったので塩分には気を使いました。
前はジャンクフードもよく食べてましたが極力やめて自炊で和食中心で過ごしました。あとは小豆をよく食べました。

小豆を水で煮て汁まで食べました。そのままだと甘味がなく食べれそうもなかったのですが、太るのもよくないのでネットで探して黒蜜を少し入れてたべてました。利尿作用もあり浮腫みもほとんど気にならなくなりました。

野菜もよく食べました。ご飯を食べる前にある程度野菜を食べてお腹を膨らましてからおかずを食べるようにしてました。
そうすると自然にご飯を食べる量が減って太ることも少なくなりました。

妊娠後期になるとお腹が大きくなってきて一度にいっぱい食べれなくなったので、栄養補助食品などを持ち歩き食べれるときに少し食べてました。

安産のために行ったことを1つ挙げて詳しく教えてください。

一人目のときは10kg近く太ってしまい先生からのお叱りもあり2人目はとにかく歩きました。
お昼寝の時間はベビーカーでお散歩したり、仕事が終わると旦那さんに子供をお願いし近所を歩きました。

しかし、一人目が居ることもあり、そして産まれる前日まで仕事をしていたので一日中動き回っている状態でした。
体調に気も使っていましたが特に悪くもならなかったので動き回れたのだと思います。

近場ならどこでも歩いて行きました。家に帰ってきて階段もよく上り下りしました。
でもやはり、妊娠後期になるとお腹も大きくなり動くのも一苦労だったので、休み休みで動いていました。無理は禁物ですね。

食事にも気を使い歩くこともしたおかげで陣痛がきてから5時間程度で産むことができました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ