【妊娠線クリーム】NOCOR



私が妊娠中の体重管理で気をつけたこと

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

2人目の出産で、出産時間は陣痛が始まってから7時間ぐらい、病院に着いてから5時間ぐらいです。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

だいたい、朝はトーストとミルク、バナナなどで、昼は鮭などの魚類の焼き魚や煮魚の料理に野菜の煮付けなど、夜はカレーライスとかハンバーグなどにサラダを意識して多く食べました。

特に変わったものを食べるということはなく、食べたいものを食べていました。
ただ、量は食べ過ぎないようにして、体重を管理するようにしていました。

そんなに意識しなくても、別に好きなものを好きなように食べていて大丈夫だったです。
ただ、食べ過ぎや暴飲暴食は避けないといけないですね。

妊娠中期には、貧血予防のため、レバーなども食べるようにしていました。
原則として、あまり美食をせず、粗食なぐらいのほうが健康的だそうで、お医者さまにもそのようにすすめられました。

安産のために行ったことを1つ挙げて詳しく教えてください。

一番気をつけたのは体重管理です。最初のお産の時に、体重を増やしすぎて早産してしまったため、2度目にはそのことにとても気をつけていました。ともかく、食べ過ぎないことを第一に考えていました。

そして、毎日体重計に乗って、体重の増え具合をチェックし、最大でも10キロ未満のプラスでおさめるようにがんばりました。妊娠中はどうしてもお腹がすくものですが、意識して腹八分目でやめて、体重を増やさないようにしていました。

その甲斐があって、体重はそれほど増えなくてすみ、定期検査でも異常値が出ることがなく、順調に妊娠が経過して、今度は早産などもすることはなく、無事に月が満ちるまで赤ちゃんをお腹に入れておくことができました。

そして、赤ちゃんがそんなに大きくならなかったので、安産ですんで良かったです。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ