【妊娠線クリーム】NOCOR



葉酸サプリを毎日欠かさずとり、3人を超安産で産んだ体験談

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

1人目は、陣痛が始まってから8時間(病院に着いてからは2時間半)で生まれました。
2人目は、立てないくらいの陣痛が来てからは45分(病院に着いてからは30分)で生まれました。

3人目は本当に早くて、30分(病院に着いてから15分)くらいでした。
車の中で出そうで、出てくるのを抑えるのに必死でした。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

本当に普通でした。妊娠中は食べたいものを食べなさいと先生に言われたので、食べられるものを食べたいだけ食べていましたが、体重が増えすぎないようにだけは注意しました。3回とも、7、8キロ増えたくらいに留めました。

葉酸とビタミンCは、サプリで毎日欠かさず採りました。おかげで3人とも、幼稚園に行くまでは色白美人でした。

カフェインはとらないように気を付けていたので、コーヒーは基本的に飲まず、紅茶もノンカフェインかデカフェのものを選んで飲んでいました。
妊娠中は便秘になりがちなので、シリアルにヨーグルトをかけて食べたりして、便秘対策していました。

貧血気味だったので、出来るだけ鉄分を多く摂るよう、心掛けていました。
ほうれん草やレバー串、レーズンなど、一品に偏らないように、順番に摂るようにしていました。

安産のために行ったことを1つ挙げて詳しく教えてください。

毎日普通の生活をしました。大事にし過ぎることなく、無理し過ぎることもなく。

一人目の臨月近くは、さすがにお料理の最中にも、何度も休憩しないと立っていられなくなりましたが、2人目以降は、そんなこともありませんでした。
生まれるその日まで、普通に掃除、洗濯、お料理していました。

一人目の面倒を見つつなので、気が散るせいもあって、臨月だろうと全く変わりません。
重いものを持たない方がいいとか言いますが、上の子も小さいので、抱っこしないわけにはいきません。

無理しすぎては当然いけないのでしょうが、ある程度の運動、日常の範囲内の行動であれば、じっとしているよりも、動いた方が良いのだろうと思います。

注意力が散漫になるのは事実なので、それを自覚しつつ、車の運転もしていました。
自覚していないと、確かに危ないと思いますので、人によっては注意が必要です。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ