【妊娠線クリーム】NOCOR



妊娠中の貧血予防に野菜を多くとり運動をして陣痛4時間で産みました

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

1人目で母子手帳記載の陣痛所要時間は4時間です。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

食事にそこまで気を使ったわけではありませんが、体重増加しないようにと、貧血予防には気を使いました。
妊娠初期からずっと食欲が増加していました。特に甘いものがたくさん欲しくなっていました。

できるだけ手作りのお菓子を作っていました。
おからをつかったクッキーや豆腐やヨーグルトを使ったチーズケーキをよく作りお腹いっぱいになるまで食べていました。

便秘予防のためにも野菜は毎日摂取するようにしていました。体を冷やさないように温野菜やスープとして多くとりました。
ほうれん草とレバーは貧血予防になるため摂取していました。

貧血にはなった時期もありましたが、軽度でした。

また体重増加は8kgと、食欲旺盛だったわりには抑えることができたと思います。

安産のために行ったことを1つ挙げて詳しく教えてください。

安定期には適度な運動、正期産になってからは積極的な運動をしました。
安定期の頃早産傾向では無かったため、体力が落ちないようにするためにと、体重コントロールのために通勤の時に1駅歩くなどの軽いウォーキングをしていました。

正期産になってからは安産のために良いと言われている運動を積極的に行っていきました。
今まで電車やバスで行っていた場所も歩いていくようにし、1日に1~2時間は歩いてました。

またスクワットも休みながら行いました。洗濯物を干すときや、物をとるときなどにスクワットのようにしっかり足を広げて屈伸をして行いました。
床掃除も2日に1回くらい行っていました。

陣痛が始まってからもスクワットを行いました。
そのおかげで陣痛が早く進んだのかはわかりませんが、少なくとも体力を付けることはできたと思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ