【妊娠線クリーム】NOCOR



妊娠中は筋トレとスクワットと温野菜で安産になりました

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

1人目の出産で8時間42分

妊娠中の食事の内容を教えてください。

和食中心で塩分控えめ…
と言われていましたが、実際は洋食の方が多かったように思います。

妊娠中はとにかくお腹が空いて、空腹との格闘でした。
しかし何を食べるにしても、野菜は絶対に毎食食べていました。

生で食べるのはもちろん、茹で温野菜は本当に良く食べました。
あと葉酸摂取や貧血防止にほうれん草はたくさん食べていました。

そしてインスタント食品は絶対食べませんでした。
ラーメンやカレー・チンして簡単に食べられる物は楽ですが、絶対に辞めていました。

妊娠前はマルチビタミン・カルシウムなどのサプリを取っていましたが、そちらも辞めていました。

お酒大好きな私は、なぜか妊娠中は飲みたくなくなりました。
でも汗を掻いた時は少し飲みたくて何度かノンアルコールにお世話になりました。

安産のために行ったことを1つ挙げて詳しく教えてください。

筋力トレーニングをしていました。

産むには激痛に耐える精神力と体力と先輩に教わり、せめて体力だけは温存しておこうと思いました。

腹筋を毎日100回していたという先輩の真似はできませんでしたが、気づいた時に出来る数だけやっていました。

そしてスクワットもよくやっていました。
お料理つくる時やテレビを見ている時はよくやっていました。

それが役立ったのかは分かりませんが、産後に腰痛や後陣痛などは全くありませんでした。

臨月に入った時にはよく歩きに行ったり山登りもしました。
こける事は禁物ですが、かなりの体力を使うので気持ちもスッキリでした(もちろん1人ではありません)
なんせ大きなお腹でやりにくくなる事がストレスになったりもしてくるので、気持ちをリフレッシュさせるために運動はやってて良かったと思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ