【妊娠線クリーム】NOCOR



子宮口を締める体操を毎日やってすぐに生まれました

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

2人目の出産で3時間13分

妊娠中の食事の内容を教えてください。

1人目の時は食欲との闘いでしたが、2人目はつわりが長く、何を食べると選ぶより、何か食べないと…と考える日々でした。

作るのもしんどくて、買物もしんどかったのでよく食べたのは梅干しのおにぎりでした。

食パンを食べるなら白ごはんを食べて下さいと言われ、とにかく毎日米は炊いてお茶漬けだったり雑炊を食べていました。

実家から煮物をよく貰い、基本的には和食中心の食生活だったと思います。

お味噌汁や豚汁などのスープ系がとっても美味しくて、よく飲んでいました。

にんにくの匂いが全くダメで中華・洋食はほとんど食べれませんでした。

それでも臨月には嘘のようにつわりがスッキリして、野菜をたっぷり入れたカレーやシチューなどをよく食べていました。

コーヒーはダメと分かっていながらも1日1杯と決めて飲んでいました。

安産のために行ったことを1つ挙げて詳しく教えてください。

産院が実施しているマタニティエクササイズに月2回、ほぼ参加していました。
ダンスはもともと大好きだったのですが、軽く汗をかけるのがとっても気持ち良くつわりを忘れさせてくれる時間でもありました。

激しく動く、そして輪になって遊びみたいに頭を使って動く。
その後はゆっくりのストレッチ。

1人子どもが居るとなかなか自分の体を労っていられないので、この時だけは至福の時でした。

子宮口の体操も毎回やりました。
あぐらで座り、おしっこを我慢する時のように赤ちゃんが出てくる所をキュっと引き締める体操です。

これはやればやるほど出産が楽になると言われ、家でも気づけばやっていました。
その為か、子宮口4cmで分娩台に上がったんですが8分で生まれました。

運動だけではなく、ママとの交流も心強い出逢いでした。
産んだ時の入院部屋に、一緒にエクササイズで頑張ってたママが居たり偶然が嬉しかったりもしました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ