【妊娠線クリーム】NOCOR



妊娠中は生魚や生卵を避けて食事に気をつけた体験談

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

初産でした。
時間は、トータルでは10時間弱で、子宮口が全開になって出産までは、1時間でした。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

妊娠中期から、里帰りしていたので、けっこう、食事内容はよかったと思います。

夏だったので、茄子の味噌炒めとか、ゴーヤチャンプルーとか、野菜を中心に、ごはんももりもり食べていました。
水分もしっかりとっていました。また、スイカなどの果物も、毎日何かしら食べていました。

外食もよくしていましたが、近所のお蕎麦やさんにしょっちゅう行っていました。さっぱりしていて、胃がむかむかする妊娠後期でも食べやすかったし、なんとなく体にもよさそうなので、食べていました。

肉もけっこう食べていましたが、生の魚や生卵などは、胎児に影響があると大変なので、控えていました。
妊娠初期の頃、つわりでどうしてもつらい時は、グミなどを食べていました。また、ビスケットなども、つわりがやわらぐ気がしました。

安産のために行ったことを1つ挙げて詳しく教えてください。

私が、安産のために行っていたことは、妊娠後期にかけて特に気を付けていたのですが、毎日、なるべく運動をすることです。

ただでさえ、里帰りすると、親に食事とかいろいろ手伝ってもらえるので、動かなくなりがちです。

とはいえ、夏のお産は、妊婦にとってはかなり辛く、少し動くだけでも汗がふきだしてきます。

そういうときには、できるだけ涼しい時間帯、私の場合は、夜中に、家の周りを散歩していました。

夜中だと、大きなお腹でも、人目をはばかることもなく、自分のペースで運動できるから、おすすめです。

毎日、家の前のマンションの階段を上り下りしたり、スクワットをしていました。

また、マタニティーヨガにも、妊娠後期から、予定日の数週間前まで通っていました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ