【妊娠線クリーム】NOCOR



食べつわりで葉酸サプリメントで乗り切った出産体験談

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

1人目の出産で、出産時間は15時間18分でした。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

妊娠初期に、葉酸のサプリメントを毎日飲んでいました。
悪阻であまり食べられな日もありましたが、葉酸サプリメントだけは飲むようにしていました。

食べ悪阻で、味の濃いものが食べたくなり、ポテトチップスやチーズ味のスナック菓子等を間食することも多かったです。
吐いてしまう日もあり、そういう日は体重も減りましたが、吐かない日も多かったので体重は初期から増加傾向でした。
これはマズイと思い、低カロリーとうたっているレモン味のチューイングキャンディーを時間をかけて食べるよう意識していました。

悪阻が治まってからは、妊娠していない時の食生活に戻るかそれ以上食べれるようになりました。
食事内容としては、野菜をやや意識的に取り入れるようにはしましたが、妊娠していない時とほぼ変わらず、外食もしましたし、あまり添加物等にも気をつけてはいませんでした。

出産体験談を教えてください。

朝方に、少し痛みがあると思いましたが、まだ10分間隔だったのでウトウトしながら様子をみていました。
主人を仕事に送り出してから、どうにも痛みが増してきたので病院を受診し、入院となりました。

入院してからは、痛みを逃しつつ、階段昇降をしたり、食事をしたり、横になって休んだりしていました。
夕方になってから、急にスイッチが入ったように痛みが変わりだし、19時台の出産となりました。

陣痛が始まってから出産するまで、確かに痛みはありましたし、母子手帳上の出産時間は15時間18分で、平均的な方になると思います。
しかし、本当に我慢できない程の痛みは2時間程度ですんだので、2時間の我慢で出産にたどりつけたのは安産だったと助産師さんにも言ってもらえました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ