【妊娠線クリーム】NOCOR



めかぶ納豆オクラを妊娠中に食べてつわりを乗り切った体験談

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

1人目の出産で8時間かかりました。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

妊娠初期はつわりがあったので食べられるものをなんでも食べていました。妊娠中期のつわりが落ち着いてきた頃からは、体重を気をつけなければならなかったのでできるだけヘルシーにかつ栄養もしっかりとれて満腹感を味わえるものを食べるようにしていました。

職場の人からのオススメで豆腐にめかぶと納豆とオクラを乗せて混ぜて食べるとお腹にもたまるし、妊婦に必要な栄養もたくさん入っているから良いと聞きこの食べ方でよく過ごしていました。

ずっとだと飽きてしまうので、山芋を加えたり少しだけキムチを入れたりパスタに乗せてアレンジを加えなが食べられたので良かったです。
でも、この食事は良くないから食べないとかは考えないようにしてあまり我慢しないようストレスを溜めないようにもしていました。

出産体験談を教えてください。

陣痛が出産日の深夜2時から始まりましたが、そこまで痛みが辛くなくてもしこれで病院に行ってまだですって帰されたら嫌だなと思いつつ朝の5時に病院に行きました。病院に着くともう子宮口が半分も開いていました。もう数時間で産まれると聞いてホッとしました。

そこから4時間陣痛台にいました。私は兎に角リラックスした状態でお産がしたかったので、いつも聞いて癒やされるクラシック音楽をかけてひたすらヨガの呼吸法を意識して陣痛に耐えました。だからかそこまで痛みを感じず、楽に乗り越えることができました。

子宮口全開になってからが早く、1時間もしないで赤ちゃんが出てきてくれました。お産後担当してくれてた助産師さんから「こんな静かに痛いとも言わずに、スムーズにお産するのは初めてみました。」「初めてのお産でこんな呼吸法がうまくいく人は初めて。」と退院するまで毎日のように言ってくれるほど安産でした。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ