【妊娠線クリーム】NOCOR



破水から感染し高熱がでたが2人目スピード出産した体験談

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

2人目の出産でした。
破水から約3時間での出産でした。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

妊娠中はつわりもありましたが、基本的には食べ悪阻で常に何かを食べている…という状態でした。

ただ、食べているだけでは体重ばかり増えてしまいます。
そこで私は通常の食事の前に、キャベツの千切りを食べていました。
食事に関しては、パンよりも消化にいい白米を食べ、お肉または魚、野菜を摂るように心がけました。

お肉は半生になるのは絶対にさけ、完全に火を通すようにし、生の魚はもともと食べれませんでしたが、お寿司などもあまり食べないようにしました。
大好きだった甘いものもやはり、体重増加に繋がるので、自分へのご褒美程度にし、頻繁に食べるようなことはせず、また食事も寝る2時間前には終わらせるように気をつけて生活していました。

出産体験談を教えてください。

1人目は切迫早産で入院、2人目は切迫早産で自宅安静でした。
その日は検診の日で、NSTというノンストレステストを行い、助産師さんからは頻繁に張りもないからしばらくは産まれそうにないから、できるだけ体を動かすように言われ帰宅しました。

帰宅後から急に体がだるくなり、高熱を出しました。
また、胸がやたら張り、熱を持ちカチカチになって、乳腺炎のような状態でした。

また、インフルエンザのような節々が痛み、腰が痛い状態で、8月の出産だったので、インフルエンザなわけはないと思って過ごしていたら、真夜中に1度、破水、その後2度目の破水で病院に向かいました。

病院に着くと前に2人出産しており、出産フィーバーでしばらく放置されたのち、内心すると4〜5㎝子宮口が開いており、経産婦なのでそのまま分娩台に上がることに。

45分ぐらいでしょうか、分娩台で小さな痛みはありまりたがまだまだ話せる状態でした。
しかし、その数分後には陣痛で急に話せなくなり、本陣痛から約15分後には無事出産しました。

高熱は破水からのもので、感染症を起こしていたようで、羊水も炎症を起こし、赤ちゃんもわたしのせいで高熱がありカンガルーケアはできず、我が子を抱けたのは翌日でしたが、スピード安産でした。

1人目は何もわからずの出産で、ある意味落ち着いていましたが、2人目は何もかもわかった状態での出産だったので、今回の方が暴れてしまいました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ