【妊娠線クリーム】NOCOR



和食中心の野菜献立で1人目2人目とも安産で出産

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

2人目の出産で3時間50分。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

和食中心の食事をしていました。

葉酸や鉄分はサプリメントから補っていましたが、なるべく野菜や肉、魚を摂取しました。

主菜は豚肉、鶏肉の炒め物、魚は鮭や鱈の焼き物等良く食べました。

マグロのお刺身等は食べ過ぎるのは良く無いので月に一回位に抑えました。

副菜はきんぴらごぼうやひじきの煮物、切り干し大根の煮物を良く作りました。

醤油の味付けが多いので塩分の取りすぎに注意し薄味を心がけました。

汁物は、積極的にほうれん草や小松菜、ワカメのお味噌汁を食べました。

最も私が気をつけたのは飲料です。

普段、コーヒーと炭酸飲料を好んで摂取していたので、コーヒーはカフェインレスへ変更しました。

炭酸飲料は0カロリーの物に変更しました。

我慢ばかりするのも良く無いのでなるべく食べたい物は食べました。

高カロリーの物を食べた日は、翌日に調整し、体重計に毎日乗る様にしていました。

最終的に体重8キロ増で出産しました。

出産体験談を教えてください。

1人目の出産は、体重が14キロ増の予定日より12日遅れの為促進剤を使用して出産しました。

2人目は予定日から5日遅れて受診しました。

先生からはいつ産まれてもいいと言われていましたが、産まれる気配もなく1人目と同じかと諦めていました。

その日の9時頃、お腹が痛くなりましたが、一週間前から前駆陣痛があったのでまたかと、様子をみていました。

なるべく陣痛につなげて自然分娩したいと思いながら10時頃お風呂にゆっくり浸かりました。

お風呂に上がっても腹痛が止まらず、トイレでおしるしを確認しました。

それから陣痛と陣痛の間隔を計り、病院へ電話したのが0時頃で、荷物をまとめて1時頃に病院へ入りました。

陣痛は大分進んでいたようで、陣痛室にいたのは一時間程度で分娩室へ移動しました。

あっという間の出産でした。
母子共に健康で安産で出産出来た事、嬉しく思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ