【妊娠線クリーム】NOCOR



ジャンクフードを控えて1人目妊娠で2時間で出産

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

一人目の出産です。分娩室に入ってからは2時間で出産できました。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

妊娠中は、やはりそれまでと好みが違い、食欲もありませんでした。

クリームシチューやネギ類などの優しい味、甘い物、脂っこいものがダメでした。
なので、自然とヘルシー志向になりました。
妊娠前は、ジャンクフードとか好きだったのですが、運よく、妊娠中は食べる気にならなかったです。
よく食べていたのは、そうめんとか、納豆だった気がします。

お医者さんに「妊娠中は体重を増やさないように気を付けてください」と言われていたのでちょうどよかったです。

家族が酸っぱいと言って食べなかった甘夏などを、ムシャムシャ食べてました。

サブウェイは重宝しました。
美味しく手軽に野菜を摂れますから。
玉ねぎはやはり抜いてもらったと思います。

結局、妊娠前と体重はほとんど変わらずに出産に至りました。

ちなみにその食欲は、出産直後、お腹が空いて、元に戻りました…。

出産体験談を教えてください。

分娩室に入ってからは2時間でしたが、それまでが長かったでした…。

陣痛が始まったのは、出産の2日前でした。
予定日の前日でした。

朝起きるとお腹が痛かったです。
妊娠中はおしっこが近かったので、おしっこで膀胱がパンパンになって痛いんだと思って、トイレに行きました。
トイレットペーパーに血が付いたので、おしるしだと気が付きました。

お腹の痛みも、おしっこをしても続いたので、これが陣痛かと思い、間隔を測ってみたら、すでに10分間隔でした。
でも、痛みが生理痛程度で、普通に生活できるので、病院に連絡すべきか悩みましたが、一応聞いてみたら、「来てみてください」との事でした。

病院に行って、陣痛室で待機していましたが、なかなか痛みが進まない…・
結局帰されて、それから2日の間に入退院を2回繰り返しました。

家に帰ると、陣痛を進めるために、散歩に出たり、積極的に体を動かしました。

陣痛が始まって2日目の夜…つまり出産日前夜は、痛くて夜はうなされました。
でも、また入院して帰されるのはいやだったので、限界まで我慢しました。

翌日はちょうど健診の日でした。
痛みでもうボーっとしながら診察を受けると、陣痛が結構進んでいたらしく、その場で入院が決まりました。
先生が人工的に破水させると、陣痛の痛みはどんどんレベルアップしていきました…。

陣痛室では、もう意識がもうろうとしていました。
もうパニックで、助産師さんに背中をさすってもらってやっと落ち着きを取り戻しました。

陣痛室にいた他の妊婦さんが次々と分娩室に出ていく中、私はいつまでも先に進まない気がして、
「本当に赤ちゃん生まれる時が来るんだろうか?」その事で頭がいっぱいでした。

すると、なぜか自然と体がいきむようになりました。
「いきまないで」と言われていましたが、自然と体に力が入ってしまう。
助産師さんを呼ぶと、子宮口が十分開いたとの事で、やっと分娩室に行けました。

それからは早かったと思います。…といっても2時間かかったみたいですが。
赤ちゃんが出てくる瞬間は、生温かくて、とても気持ち良かったのを覚えています。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ