【妊娠線クリーム】NOCOR



ブロッコリーや海苔で葉酸をしっかりとり妊娠期をのりきった体験談

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

一人目の出産で、出産時間は陣痛が来てから8~9時間。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

妊娠初期は葉酸をしっかり摂った方が良いと聞き、ブロッコリーやオレンジや海苔を良く食べていました。

だんだんつわりが始まり、料理全般、大好きな果物でさえ受け付けなくなり、唯一食べれたのが白ごはんでした。白ごはんに梅干しをのせたり、ふりかけをかけたり、四か月頃までそのような物しか食べれませんでした。

妊娠中期に入ってつわりが終わり、徐々に普通の食事を摂れるようになりました。できるだけ栄養が偏らないようにバランスの良い食事を心がけました。普段便秘がちだったので、食物繊維を多く摂るようにしたり、野菜や果物を積極的に摂りました。

妊娠後期は食欲がでてきて、体重が増えすぎないように食べ過ぎに注意しながら、食べたい物は何でも食べていました。

出産体験談を教えてください。

初産は出産予定日より遅くなりやすいと聞き、自分もそうなるかなと思っていましたが、実際は出産予定日より10日早く産まれました。一週間前まで働いていて、産休に入ってからもよく体を動かしていたからかもしれません。

夜9時に股関節あたりに激痛が一度きて、夜11時におしるしがあり、入院しました。夜中1時過ぎから微弱陣痛が始まり、眠いのと痛いのとが交互にきて、朦朧としていました。朝10時には子宮口が十分開いていたので、分娩室に移動しました。その後一時間かからずに出産しました。

先生と看護婦さんが上手に声掛けをしてくれたので、言われるままにいきんだりして、初産だけどスムーズにお産を終えました。安産で良かったです。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ