【妊娠線クリーム】NOCOR



妊娠8ヶ月まで食べつわりが続いたが安産で出産

何人目の出産で、出産時間はどれくらいかかりましたか?

1人目の子で、出産時間はあっとゆう間に終わりました。

妊娠中の食事の内容を教えてください。

実は、つわりが酷くてほとんど食べることが出来ませんでした。
つわりは、普通のひとよりも長く8ヵ月くらいまで続きました。

なので、ほぼ何も食べれない状態で入院して点滴を受けていました。
食べれてもレモンなどくらいで、時にはレモンの匂いだけかいで食べた気にしていました。

つわりに良いと聞き、豚肉を食べた事もありましたが全然効きませんでした。
つわりが少し楽になってからは、魚を多く食べていました。
主に、食べやすい刺身が多かったです。

つわりが長かったので、食事に気を付けるとゆうよりは、気にすることなく食べたいモノを食べていました。
ただ酷いつわりは8ヵ月くらいまででいしたが、長い間つわりがあったせいで、常に食べると気持ち悪さはありました。

出産体験談を教えてください。

食べれなかったせいもあったのか、少し小さめの女児(2610グラム)を出産しましたが、大安産でした。
朝からお腹の調子が悪かったのですが、「何か悪い物でも食べたかな?」くらいにしか思ってなくて、日に何度もお手洗いに行っていました。

でも夕方くらいに耐えられないくらいの痛さになってきた為、病院に連れて行ってもらいました。
出産前の浣腸をして、お手洗いに入ったのですが、座った瞬間にもう生まれそうになり、慌てて分娩室に戻りました。

分娩室に入ったら、もう頭が出かかっていて、少し力を入れたらスルっと出てきました。
人には恥ずかしくて言えないくらいの、超安産でした。

余談ですが、産む時よりも出産時に入口が裂けない様に少し切るのですが、その縫合する時が出産よりも痛かったです。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ