【妊娠線クリーム】NOCOR



品川東芝病院で安産だった出産体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:東芝病院
住所:東京都品川区東大井6-3-22
電話番号:03-3764-0511
サイト:http://www.toshiba.co.jp/hospital/index_j.htm

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠初期の頃に努めていた仕事を辞め、つわりが酷かったこともあり、なるべく自宅で安静に過ごすようにしていました。
安定期を過ぎてからは、つわりも治まり食欲も増してきて間食が多くなりました。

その為、体重が増えすぎてしまった事について産婦人科の先生から注意を受けてしまいました。

この頃から、足をよく攣ったり浮腫む事が増えたので、対策として塩分を控えた食事やストレッチやマッサージを行っていました。
妊娠8か月になるとほぼ同時に実家に里帰りし、以降は出産まで毎晩ウォーキング・マタニティビクス・ヨガを実施していました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

4時間18分でした。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

出産予定日の6日前の夕方に「おしるし」が出て、その夜に胎動が減ったように感じ病院側と相談し、出産が近いのと赤ちゃんの様子を確認してもらう為、実母といっしょにタクシーで病院に向かいました。

しかし一晩病院で過ごしましたが、特に変化も無く、お腹の中の子も元気であるという診断だった為、朝に退院し実家に戻りました。
ところが、お昼ごろに多量の出血があった為、結局再度病院にとんぼ返りしました。

その後、病院で夕方頃まで過ごしていると、今まで経験したことのない強い張りを感じ、
ついに陣痛が始まったという事を感じました。

陣痛が始まってから最初の2時間は痛いけれどもまだ我慢できる程度でした。
しかし、陣痛開始から子宮口が開くのが速かった為、病院側の出産に対する準備が追いつかず、
自分の力で赤ちゃんが出てくることを抑止する事が非常に辛かったです。

病院側の準備が整い、いきみだしてから中々自分の力で破水することが出来ずにいたため、
病院側で切って破水してもらい、そこからはいきんでもあまり痛みを感じずお産に専念することが出来ました。

無事、元気な男の子を出産する事ができ、自分の胸の上に赤ちゃんを置いてくれた時は
大きな感動を得る事ができました。

余談ですが、出産そのものよりも産後の会陰切開の縫合の痛みと
この影響よる歩行時の痛みの方が辛かったです・・・。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ