【妊娠線クリーム】NOCOR



破水し陣痛後2時間でスピード出産した体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:おおはた産婦人科
住所:広島県 安芸高田市 吉田町 吉田 1886   
電話番号:0826-42-0067
サイト:http://www.ohata-clinic.jp/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠がわかってから、しばらくは、仕事を続けていましたが、悪阻がひどく、立ち仕事でしたので、限界を感じ、仕事をやめました。その後、5か月まで吐き悪阻で何もできず、常に船酔い状態で、ひたすら寝て過ごしました。

5か月を過ぎると、ある日、ぴたっと悪阻が終わり、気分が楽になったので、仕事も辞めたことだし、せっかくのこの時間どうやって過ごそうかと考えたとき、急に勉強をしたくなり、通信大学の3年生に編入しました。

妊娠8か月のとき、スクーリングで大学に2週間ぐらい通いました。お腹が大きく、家から電車に1時間半揺られて通う大学生活は、大変でしたが、周りの人が大変親切にしてくださり、楽しい学生生活を送ることができました。妊娠中は、お腹の子供と共に、ひたすら勉強していました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

夜中にいきなり破水して、それから陣痛が始まり、だいたい2時間くらいで出産しました。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

夜中、いきなり破水をし、すぐに産婦人科に電話をしました。
すると、すぐに来てくださいと言われたので、車で30分かけて病院へ行きました。
その間、ものすごく痛く、陣痛の感覚を時計で計っていましたが、あまりの痛さで途中で計るのをやめ、車の中で、今から起こる出産への恐怖と不安で少しパニックになっていました。

病院へ到着し、看護師さんに子宮口を確認してもらうと、すでに6センチ開いており、すぐに分娩台にのせられました。
てっきり、20時間くらい陣痛と戦うんだと思っていた私はびっくりして、何がなんだかわかりませんでした。しばらくして、先生が来て、「もう産まれますよ」と言ってくださいました。

実は、私は、無痛分娩を希望していて、てっきり麻酔をしてもらえるんだとばかり思っていましたが、先生は、「もう産まれますから、麻酔なしでも大丈夫ですよ」と言われました。
そういわれても、かなり陣痛が痛く、初産で出産の本を何冊も読んでいた私には、先生の「もう産まれますよ」という言葉が信じられませんでした。
本には、何時間も陣痛に耐えると書いてありました。それなのに、私は、さっき破水して、まだ1時間もかかってない、産まれるはずはないと思っていました。

どうしても先生の言葉が信じられず、「麻酔を打つ必要はない」という先生の言葉を聞かず、麻酔を打ってもらうようにお願いしました。
先生は、しょうがなく麻酔の準備をし、打ってくださいましたが、なんと、麻酔を打ち終わってすぐに、子供の頭がでてきました。
「産まれますよ」と言われ、麻酔がまだ効いていないのに、「ヒッヒッフー」が始まり、結局7回息んだら産まれました。

私の父と母も「え?もう産まれたの?」とびっくりしていました。
大変「親孝行」な出産でした。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ