【妊娠線クリーム】NOCOR



滋賀県さとうクリニックで会陰切開せず出産した体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:さとうクリニック
住所:   滋賀県長浜市平方町1240番地
電話番号:0749-65-0100
サイト:http://www.sato-clinic.com/info_clinic.html

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

仕事はデスクワークだったのですが、妊娠初期につわりがひどかったので、妊娠7ヶ月頃から臨月までは在宅ワークへの切り替えをしてもらい、なんとか臨月まで仕事をしていました。

仕事が終わったあたりで、切迫早産になり、半月ほど絶対安静になってしまい微動だにしない生活をしていましたが、その後お医者さんに動いていいと言われたので徐々に出産に向けて体力をつけるためにウォーキングを毎日するようになりました。

予定日前くらいは1日1~2時間くらい家の周辺を歩いていました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

陣痛きて10分間隔~5分間隔が4時間、5分間隔~出産が5時間くらい

出産の体験談をお聞かせ下さい。

予定日を2日すぎた日の昼間にちょっとおしるしのようなものがあったのでもうすぐかなと思ってその日を過ごしていました。その日の数日前くらいから体がだるかったりもしました。

夕方に買い物に徒歩ででかけて、1時間くらいは歩いたと思います。晩御飯の用意もしんどいなと思いながら、簡単に用意して食べていたところ、ときどきお腹が痛いなと思って、時計を見ていたら、10分間隔でお腹が痛いことに気づきました。

病院までの距離がちょっと遠かったのと、雪が降る季節だったので、早めにということで病院に連絡しました。

心配だったら来てくださいということだったので、病院に向かいました。診察してもらったところ、子宮口は2cmで、陣痛の間隔も10~8分をいったりきたり、初産ということで、今日はまだ産まれないと思うから1回帰ってもいいよと助産師さんに言われたので家にいったん引き返し、お風呂に入って、寝ようというところでも痛くて眠れそうになく、時計をみていたら5分間隔になってしまっていました。

急いでまた病院に向かい、診察してもらったら、子宮口が8cm、このペースだと今日生まれそうということでそのまま分娩台行きになりました。そこから子宮口が全開になるまで時間はかかりませんでした。

ただ、子宮口は開いてもなかなか破水しなかったので、その間は陣痛もすごくきつくて、でもいきめなくてと苦しい思いをしました。結局、破水せず、割ってもらって、その後2~3回ほどいきむと顔が出てきて、顔が出たらあと1回いきんだら全部でました。

とても勢いよくいきんでしまったので会陰切開も間に合わず、会陰損傷してしまいましたが、陣痛の痛みからすれば全然痛みを感じませんでした。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ