【妊娠線クリーム】NOCOR



名古屋中京病院で破水後スムーズに生まれた体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:独立行政法人地域医療機能推進機構 中京病院
住所:愛知県名古屋市南区三条一丁目1番10号   
電話番号:052-691-7151
サイト:http://chukyo.jcho.go.jp/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%85%AC%E9%96%8B/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

2人目の妊娠の時の話です。
1人目を妊娠している時仕事をしていましたが、妊娠27週の時切迫早産と診断され、36週目まで入院していました。そのことがあったため、基本的には安静第一で過ごしていました。

安定期に入っても、旅行や遠出は控え、散歩などもなるべくせず、お腹が張らないように注意して過ごすのが日課でした。また、体質的な問題なのか、安静にしていても子宮頸管が短くなっていたので張り止めの薬も飲んでいました。

1人目の抱っこも極力控えなければならなかったので、可哀想な思いをさせてしまったのが今でも申し訳なくおもっています。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

午後3時頃陣痛が始まり、午後4時過ぎには出産しました。延べ1時間程でした。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

2人目の出産は予定日よりも早まると、周りの人にも先生にも言われていました。しかし、予定日を過ぎても気配がなく、持病の事もあるので入院して促進剤を使う事になりました。

朝9時頃から病院に入り、すぐ促進剤を打ちました。どの程度で陣痛がくるかはわからないということだったので、のんびり気楽に過ごしました。

しかし、お昼を過ぎても陣痛が来なかった為、内診をしてもらった後、院内の散歩を許可して頂き病棟内を数周した時の事です。

看護士さんと話をしながら、突然おしりの辺りが重くなり冷や汗が止まりませんでした。その後急速にお腹が痛くなり、陣痛が1~2分おきに来ました。1人目の時とは全然違いものすごく戸惑いましたが、看護士さんのサポートもあり乗り切ることができました。

分娩室に移動して、看護士さんや学生さんに見守られながら出産に挑みました。
陣痛が激しくなる中、突如腰の下の方で パチン と何かが弾けました。すぐに破水したのだとわかりました。
1人目を出産した時は破水してからの陣痛だった為、正直不思議な感じで、リアルな感覚を今でも覚えています。

そのあとは、どんどん子供が下りてくる感じがわかったので、看護士さんの指示に従っていきんだり休憩したりの繰り返しでした。正直休憩している間も鈍痛がしていたので休憩している感じではありません。早く出てほしい一心でした。

その気持ちが通じたのか、時間かからずスムーズに出てきてくれました。

痛い思いしている間は本当に長い時間かかってると思っていましたが、実際時間を確認すると陣痛からの時間は1時間程で超安産でした。
出産後は胎盤を出したり、切開しなかったものの裂けてしまったので縫合したりと処置をしてもらい、ようやく一息つくことができました。

それでも赤ちゃんと対面したときは、言葉に表せられないくらいの喜びがありました。
陣痛から出産までの苦痛だった時間も何事もなかったかのように思える程、幸せな気分になりました。

妊娠、出産は本当に神秘なのだと思います。素晴らしい事だと心から思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ