【妊娠線クリーム】NOCOR



予定日を過ぎ、誘発剤を使うまぎわで出産した体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:竹内レディースクリニック
住所:鹿児島県姶良市東餅田502-2  
電話番号:0995-65-2296
サイト: http://www.takeuchi-ladies.com

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

二人出産していますが一人目二人目共に切迫早産で、入院と必要最低限の歩行でした。
切迫早産で自宅に帰る際も自宅ではなく実家に帰ることが条件でした。

家事でさえも出来なかったです。とにかくダラダラ…家族には申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、赤ちゃんが産まれてきたら休む暇もないからと、家族の協力の下甘えていました。

生産期に入ってから毎日の散歩をするようになりましたが、それまではゴロゴロダラダラとすごしていました。
おかげで体重がうなぎのぼりでした。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

一人目は予定日を過ぎて誘発剤を使って、陣痛がついてから6時間での出産。
二人目は陣痛と気づいて3時間程での出産になりました。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

二人目の出産の話です。

予定日を6日過ぎており、明日には入院して一人目同様、誘発剤での出産になる前日でした。
朝から本当に軽い生理痛のような痛みがありました。
その日は少し下痢気味なのもあり、そのせいの痛みだと思っていました。

実家に里帰りしていましたが、朝から母と模様替えをしていました。
布団のマットを持ち上げたり、結構な大移動です。その時も微弱な痛みがありましたが模様替えを出来るほどの本当に軽い痛みです。
模様替えを1時間半程行い、一息ついた時に軽い痛みながらも定期的に痛みが来ていることに気づきました。

携帯の陣痛アプリを使った時にはすでに5分間隔の陣痛でした。
二人目のため病院に電話し、荷物をまとめて実家から50分程の産婦人科に向かいました。

車内で母と娘と3人でたわいもない世間話をしながら病院に行く途中も陣痛アプリを使用し陣痛の間隔を測りながら向かっていましたが、5分間隔だったり3分間隔だったりで冷や冷やしたのを覚えています。

母が運転していたのですが、陣痛の間隔が縮まっているのを伝えると焦らせてしまうと思ったので病院に着くまで陣痛の間隔のことは黙っていました。

病院に到着したのはお昼の1時。

間隔は4分か3分という所でした。
分娩室に通され子宮口を確認すると4cm…まだまだだねと言われました。

一人目が6時間だったので、だいたい半分くらいの時間で産まれるからあと2時間くらい頑張りましょうねと言われたが、やっぱり生理痛のような痛み。
痛みも腰ではなく下腹。まさに下痢の時の痛みと全く一緒のような痛みでした。

2時過ぎの回診で破水し2時15分には子宮口が10cm開きました。破水してから痛みが増してきました。

2時30分頃には助産師さんにもうすぐですねーと言われて、「え・・?もう産まれるんですか?」と聞き返しました。

その後の陣痛の波と一緒に2回いきむと二人目の赤ちゃんが産まれました。
とってもとっても楽なお産になりました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ