【妊娠線クリーム】NOCOR



名古屋藤村レディスこどもクリニックで出産した体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:藤村レディスこどもクリニック
住所:愛知県名古屋市瑞穂区土市町2-21   
電話番号:052-853-3541
サイト:http://www.fujimura-ladies.jp/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠初期は、眠気がひどく体がだるいことが多かったですが、食事面ではつわりもなく、安定した毎日を送っていました。

妊娠6か月くらいまで無理のない範囲で仕事をしていました。退職後は、自宅でのんびり過ごしていることが多く、近所に歩いて買い物に行ったり、母や友人とベビーグッツを買いに行ったりして、出産に備えていました。

あまり、出産に関して知識を入れすぎると逆に悩みそうだったので、信用できる本やネットをいくつかだけ見て、知識をつけました。妊娠中に結婚したので、出産して忙しくなる前に、役所や銀行の名義変更をしました。あと、歯医者の治療も通いました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

はじめて「痛い?陣痛か?」と感じてから、3時間後には出産していました。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

はじめての出産で、大きなつわりやトラブルもなく過ごしていました。予定日を1週間すぎても生まれず、すでにおなかの赤ちゃんは、3300グラムを超えているだろうということでした。「明日から入院して陣痛促進して出産しましょう」となっていた前日の夕方、激痛がありました。

出産中に読んだ本には、「陣痛は最初は15~30分おき、だんだん感覚が短くなり、痛みも強くなります」とありましたが、何分おきとかではなく、ものすごく痛いかったです。

あわてて、主人が病院に連れて行ってくれました。自力でマンションの階段を3階から1階まで歩いて、車に乗っていたので、意外に大丈夫だったのかもしれません。

病院についたらまず病室にはいりましたが、すでに出産に十分なほど子宮口が開いていて、すぐに分娩室へ。
分娩室に入ったら、1時間もかからず、いきんだら生まれました。

子供は、1回吸引されましたが、3500グラムぐらいある比較的大きな子供で、あまり弱弱しい印象ではなくしっかりしていました。

妊婦さんは陣痛や出産の時間がかかって、気力や体力を消耗すると聞いていましたが、はじめて「陣痛?」と感じてから出産まで3時間ほどのスピード出産だったので、分娩室でも先生や看護師さんが世間話しているのに加わったり、産後も2日目からほとんど痛みもなく、病室内をすたすた歩いたりしていました。

お見舞いにきた親族や友人に、「ちゃんと寝てなさい!」と笑われていたぐらい、安産でした。

その後、2人目も出産しましたが、この時は「なんか変?」と感じてから、1時間半後には産まれました。こちらも、安産でした。
早朝産まれたので、その日の当日も私は、元気いっぱいでした。

先生が言うには、私は「基本的に痛みに鈍感」らしく、たぶん陣痛に気付いていなかったみたいです。
でも、鈍感な分、痛くもなく、安産でしたよ。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ