【妊娠線クリーム】NOCOR



春日市の福岡徳洲会病院で自然分娩した出産体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:福岡徳洲会病院
住所:〒816-0864 福岡県春日市須玖北4−5
電話番号:092-573-6622
サイト:http://www.f-toku.jp/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠中期からトコちゃんベルトを装着し、骨盤を整えていました。後期は早めに産休に入ったので毎日ではありませんが、雑巾がけなどをして身体を動かしていました。真冬でしたが夫と一緒に散歩にもよく出かけました。

妊娠後期からは安産のツボと言われる三陰交を押すようにしました。臨月に入る少し前からラズベリーリーフティを毎日飲んでいました。産後は読む時間がないと思ったので、産後のボディケアの本や育児書を図書館から借りて広く浅く読んでいました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

10分間隔から約5時間

出産の体験談をお聞かせ下さい。

初産の人は陣痛が10分間隔になってから約12時間かかりますから焦らないでくださいと事前のマタニティクラスで言われたので長丁場になる覚悟をして陣痛中の軽食なども入院バッグに用意していました。

予定日当日におしるしがあり、病院に行くと子宮口は1センチ位しか開いていませんでしたが、その頃から前駆陣痛が不規則に夜ありました。

予定日から2日後の検診で子宮口は3センチ、その夜22時に10分間隔の痛みがあり病院へ行き、モニターをつけましたが陣痛がまだ不規則なので一旦帰宅してくださいと言われ帰宅しました。

帰ってあきらめて寝ようとしたところ、やっぱり眠れない位の痛みが不規則にやってきて感覚も何とか10分以内になってきたので深夜2時にもう一度病院へ行きました。

痛みの合間に夜間外来の受付も自分でしましたが、産科病棟で助産師さんに内診してもらったところ子宮口はほぼ全開近いということであわてて車いすにのせられ分娩台へ。

助産師さんが3人位あわただしく着替えや点滴等の準備をし、結局分娩台に乗ってからは1時間で出産しました。赤ちゃんは身体が完全に出る前から泣いていたそうです。

とっても元気な女の子でした。怖かった会陰切開もしなくてすみました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ